2017年8月15日 (火)

終戦の日/靖国神社で参拝

Img_0625

こんにちは、にわ子です。

終戦の日の今日、靖国神社で参拝してきました。

靖国神社は近くに用があったときなどに寄ることはありますが、終戦の日に訪れたのは二度目です。

JR飯田橋駅より靖国神社に向かい、朝8時ころ参道に到着。早めの時間なのと雨の天気予報もあり混雑している様子はありません。
「参拝してから出勤」らしい方も多くみられます。

まずは拝殿にてお参り。

その後、靖国会館前に新しくできた無料休憩所に行くと、ちょうど小泉進次郎議員が参拝を終えて帰るとことでした。いつも思うのですが、優しげな俳優のお兄さんに比べて表情が険しい。森田健作千葉県知事の姿も見えました。

Img_0635


遺品などが展示されている「遊就館」でソ連軍の南樺太侵攻により自決に追い込まれた、郵便電信局の女性電話交換手9人の悲劇(真岡郵便電信局事件)を描いた映画『樺太1945年夏 氷雪の門』が上映されていたので見ることに。
映画用に脚色されていますが、初めて知る事件で、今も昔も紛争地帯では加害国になったり、被害国になったりで同じような事が繰り返されているのだと考えさせられました。

映画が終わって映像ホールを出ると「遊就館」内は激混み。展示はいつでも見られるので、今日はパスして出口に向かったものの、部屋数がが多いためなかなか外に出られない~。

まだ館内にいるうちに、となりの武道館で行われている政府主催の全国戦没者追悼式の様子が放送され始めました。

ようやく「遊就館」を出て、拝殿近くで立ち止まり放送を聞きます。
安倍さんの式辞のあと、正午から1分間の黙とう。
境内のすべての人の音が止み、セミの鳴き声だけが響いています。

黙とうのあと、天皇陛下のお言葉を聞き、参拝を終えた人達は帰路へ。

できたら来年も終戦の日はここに来て、戦争によって亡くなられた方達を追悼し、今の平和な日常生活の有り難さを考える日にしたいと思います。

にわ子

2017年8月14日 (月)

朝ぶろ100円クーポン/ おふろ café utatane

こんにちは、にわ子です。

朝、新聞のチラシを見ていると、そのうちの一枚に「朝風呂 入館 100円」の文字。

おー!お風呂のクーポン付きチラシが入っています。『 おふろ café utatane (知らない…)』場所は大宮、近そうです(HPはコチラ)。

Dsc00263
私:「これ行きたい。」 
ツレアイ:「へー、朝風呂100円?う~ん、激混みじゃない?」
結局私が押し切って、日曜日の朝行くことにしました。朝風呂は朝5:00~9:00まで利用可とのこと。

「ネットカフェなら聞いたことあるけど、おふろカフェなんてものもあるのねぇ」などと話しながら5時10分ころおふろ caféに到着。駐車場はかなり混でいて、更に一台、また一台と車が入ってきます。

Photo館内に入ると、食事スペース、ロフト、本棚、ソファ、ワーキングスペースなどがあり、館内着を着た若者があちこちでゴロゴロ寝ています。
「やっぱり朝風呂100円チラシの効果で混んでいるのかしら」と話しながら、男女別のおふろへ向かいました。

浴室は天井が高く広々しています。

●洗い場が25個(シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーはPOLA)
●内湯utatane(うたたね)は、すみに電気風呂と座湯付き
●脚を伸ばしたジェットバスは6人分
●水深120センチのエステ風呂(お腹の辺りに強いジェット泡が噴出する立ち湯)
●「白寿の湯」から毎日「温泉」を直送しているというテレビ付き露天風呂(加水しているのでカルキ臭がします)
●テレビ付の広いサウナ
●独立した部屋にある水風呂も大きい

女湯は浴室スペースの広さからすれば空いていました。1時間半近くいましたが、同時に入っていたのは25~30人強です。

私が気に入ったのは「エステ風呂」(一度に4人使用可)。水深120センチの立ち湯で、浴槽壁から強力なジェット泡がちょうど両脇腹あたりに吹き出します。流されないようにバーを掴んでいますが、腹筋に力をいれてみたりと、お腹周りの引き締めに効きそう(笑)。絶えず人が入っていて、人気があるようでした。

初体験の電気風呂は一人分のみ。ピリピリ、ビリビリして、浴槽壁の電極に近づけるほど刺激が強くなり、怖くなって早々に切り上げました。何に効くのかしら?

サウナのあと水風呂を覗くと(別ルームになっている)、なんと頭まで浸かって泳いでいる人がいてビックリ。かなり冷たい水だったのに…

と、まあ全部入ってみましたが、いわゆるスーパー銭湯ですね。普通のスーパー銭湯が家族向けレジャーなのに対して、おふろ café は若者向けです。

私はそこそこ楽しめて、いつもよりかなり長湯してしまいました。
上がってツレ君を探すと、ワーキングスペースでゲンナリした様子で待っています。「遅い!すごく混んでいて、30分で出たよ」とのこと。
うーん、確かに学生風の男の人が多いです。チラシのクーポンを使えば、朝10:00~翌朝9:00まで居ても1,580円(飲食別料金)。グループで来ている男の子も多そう。

私達は朝風呂に来てみただけなので、ここの「ウリ」のカフェもくつろぎスペースも利用せず、すぐに退館。

クーポンが無かったら、私達はまず選ばない施設ですが、太っ腹の「朝風呂100円クーポン」がもう一枚残っているので、「もう行きたくない」というツレ君をなだめて、9月終わりの空いていそうな時にまた来てみることにしましょう。
休日の朝、広~いお風呂に入れただけでも気持ちよかったです。

にわ子

2017年8月12日 (土)

実家からスイカが届きました 8月12日

こんにちは、にわ子です。

お盆休みで連休の方も多いと思います。お盆休みの期間中、天候は全国的には曇りや晴れ、後半の15日、16日あたりに雨の予報となっている地域が多いですね。
私の住む地域では、今年は「青空に入道雲」という夏らしい日が少なく、晴れたり曇ったり、大気が不安定で急な天候の変化が多い年のように感じます。

道路の混雑するお盆時期には帰省しない私達に、実家の両親がスイカと野菜を送ってくれました。

Dsc00248
Photo


家で採れたジャガイモ、ししとう、ゴーヤ、大葉、トウモロコシ、キュウリ、そしてスイカ。500MLのボトル12本用の小ぶりの段ボール箱の中に、クッキングオイルやおつまみで隙間を埋めながら、「よくこれだけ入ったわね」と思うほど、上手に詰めて送ってくれます。

黄色い楕円形の実は「金の玉」スイカ。皮は黄色で果肉は赤。見た目はまさに「ウリ」って感じです。重さは5.2キロありました。

午前中に届いたので、さっそくお昼にキュウリを棒々鶏(バンバンジー)サラダに、スイカをデザートにして「いっただっきま~す」。
どちらもみずみずしくておいしい。楕円形のスイカは輪切りにして6等分すると、とても食べやすいかわいいサイズになります。

毎回手間をいとわず、丹精した旬の野菜を箱詰めして送ってくれる両親に感謝。

秋には一度帰りたいと思っています。

Dsc00243

先週はなかなか更新できなかったので、今日ついでに…

『水曜日の妻弁当:モロッコインゲン・しめじ・ウィンナーのソテー/きんぴらごぼう/小松菜ともやしのお浸し/かぼちゃの煮物/プチトマト/ウズラのうさぎ/☆たくあん/たらこ/ごはん』

にわ子

2017年8月 6日 (日)

週末は那須塩原へ② 塩原温泉 渓雲閣 (お・も・て・那須手形)

Img_0591こんにちは、にわ子です。

「ゆりパーク」を後にして、お・も・て・那須手形 2016」を使って4つめの温泉施設秘湯にごり湯の宿 塩原温泉 渓雲閣」に来ました。 (塩原温泉 渓雲閣HPはコチラコチラ

露天風呂もあるそうですが、立ち寄り湯で利用できるのは展望大浴場「たぬきの湯」のみです。HPで見たところ、単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)の源泉100%かけ流し温泉なので、ツレアイ君の選ぶポイントの「源泉かけ流し」はクリア。私の「温泉めがね」よ、現場での初仕事、頑張るのじゃぞ(過去の記事:温泉用メガネを作りました (ーo_oー))。

Img_0592


Photo_4


浴室へのドアを開けてみたところ、展望大浴場はこぢんまりしていて、
なかなか良さそうなお風呂です。(^-^*)
洗い場は4カ所。湯船の大きさからして、ちょうど良い数でしょう。
私一人しかいなかったので、入る前に浴室の写真を撮らせてもらいました。


湯船の中には段差がありますが、乳白色のお湯で全く分りません(もちろん浴槽内図と注意書きがあります)。

温泉らしいの硫化水素のにおい…お湯は草津のように肌が痛くなるような強酸性ではなくマイルドで入りやすい硫黄泉で、湯温はやや熱めに感じました。

そうそう、脱衣所に「宿泊のお客様には「ハンターマウンテン ゆりパーク」の無料入場券を差し上げます」という内容のお知らせが貼ってありました。ここから「ゆりパーク」へは、日塩もみじライン(有料道路) 経由で10分かからない距離です。

「たぬきの湯」の名の通り、フロント、ロビー、お風呂の給湯口に至るまで、あちこちに愛嬌のあるたぬきの焼き物が置かれています。

Photo_5

私達夫婦は「お・も・て・那須手形」を持つまで、日帰り温泉でも大きなホテルの広くてきれいなお風呂をを好んで利用していたので、ここ何回かのちょっと古めかしい「秘湯」と呼ばれるような温泉は新鮮に感じます。
行くのはたいてい土曜日のお昼頃で、ちょうどチェックアウトとインの間に当たるため、どこも空いていて温泉をゆっくり堪能でき、お風呂から上がって「どうだった?」をお互いに感想を話すのも温泉巡りの楽しみになっています。

にわ子

2017年8月 5日 (土)

週末は那須塩原へ① ハンターマウンテン ゆりパーク 2017

こんにちは、にわ子です。

週末は曇りの予報でしたが、予定通り那須塩原の「ゆりパーク ゆり博2017」にやってきました。
到着したのは朝9時半ころ。現地での天候は雲の隙間から時折青空がのぞく、まあまあの天気です。
高原なので風はひんやりしていますが、けっこう蒸し暑く感じました。

Dsc00201_2

Dsc00177

「ゆりパーク」
は那須塩原のスキー場「ハンターマウンテン塩原」が夏期にゲレンデの斜面を利用してユリの花畑を観光営業しているもので、私は今回初めて訪れました。7月の半ばから8月の終わりにかけての開園なので、この週末あたりがちょうど見頃なのでは、とちょっと期待。エントランスモールを抜けると、右手のチケット販売所脇から、お客さんたちがリフトで斜面を上って行くのが見えます。
私たちは日ごろの運動不足解消もかねて、トンボの飛び交うゲレンデをゆるゆると徒歩で上ることにしました。途中から色とりどりの「ゆりのお花畑」に入って行きます。

Dsc00210

「ゆり」というと香りの強い花のイメージがありますが、品種によるらしく「ゆり平原」と名付けられたなだらかなエリアではほとんど香りを感じませんでした。

「ゆりタワー」やカフェがある中間地点でちょっと休憩。晴れて空気が澄んでいる時なら、遠くの山々が見渡せるでしょう。

更にゆるやかな斜面を上って「白樺の丘」に向かいます。私としてはここが一番きれいだと感じ、また一番の撮影スポットになりました。白樺の白い幹とカラフルなゆりの対比が美しく、あちこちで「キレイね~」と声が聞こえます。

Photo

ただ、残念なことにどのエリアも全体を眺めれば
きれいなのですが、個々の花は白や茶色の斑点が出ていたり、つぼみの段階ですでに茶色く変色していたりで、なかなか接写したいと思う花が見つかりません。エリアが広いので、手入れをしてもこんなものかもしれませんね。
販売用に温室で育てられた完璧な状態のゆりの群生を期待して行くと、がっかりしてしまうかもしれませんので、「つぼみあり、終わりかけの花ありのゆりのお花畑」を楽しむ感覚で行きましょう。(^-^*)

あとはゆり平原や遠くの山を眺めながら、ゆっくりレストランの建物まで下ってゆりパークの散策はおしまいです。

Photo_2

Photo_3


だいたい2時間半で、のんびり園内を一周しました。
5カ所で押印する「ゆり散歩スタンプラリー」を開催していて(普通に1週すればすべて集まります)、集めるとちょっと懐かしい見る角度によって画が変わるレンチキュラー印刷のしおりが貰えます(笑) → 3画像にチェンジ

ゆりパークに行くなら、ぜひ青空にお花が映える、お天気の良い日にどうそ。
ハンターマウンテン内で買える有料道路の割引券(100円引き)や、無料招待券・入園割引券など、ちょっと調べるとお得に行けそうです。

にわ子

2017年8月 4日 (金)

今も夏の定番冷菓/ハウス シャービック メロン味

Dsc00168


こんにちは、にわ子です。

日が差したかと思うと急に小雨が降ったりと、一日のうちでも天候の変わりやすい日が続いています

先日「蒸し暑い…そうだ、かき氷作ろう♡」と思い、スーパーでメロン味の「氷みつ」と「練乳」を手に取ったところで「うーん、待てよ~、かき氷機、捨ててないよね?」と不安になり、家に戻って探しましたが、案の定どこにも見当たりません。

二年以上使っていなかったからね。断・捨・離を意識しだした頃に処分したのかな。とほほ。みつと練乳を買わなくて本当に良かった。。。

ちょっとがっかりしながら調味料や乾物のストック棚を見ると、おお隅に「ハウス シャービック メロン味」の箱があるではありませんか。賞味期限を確認すると、ちょい過ぎちゃったってところです。昨年の夏に買ったものでしょう。へーき、へーき。
冷蔵庫にちょうど牛乳が残っていたので、さっそく作ることにしました。

Photo3

「ハウスシャービック」はもう50年近く製造されているロングセラーのシャーベットの素です。400mlの水又は牛乳で溶いて凍らせて作りますが、水溶きに比べ牛乳で溶いたほうが味が濃厚になり、スプーンで削りながら食べるのにちょうどよい硬さに凍るのでおすすめです(製氷皿は使わない派)。

私はこのメロン味が大好きで、毎年夏になると必ず何度か作る定番の冷菓となっています。よく100円ショップに置いてあり、スーパーより安く買えるので便利ですね~。
子どものころからある商品ですが、それほど何度も食べた記憶はなく、むしろ大人になってから毎年作るようになりました。姉妹で奪い合うこともなく独り占めです(笑)。

今回牛乳は300mlしか残っていませんでしたが、水を足せば問題ナシ。4等分して凍らせ「いっただっきまーす!」あ~コレコレ、この味。美味しいです。ダイソーでまた買っておかねば。

同じハウスのデザートシリーズでは「黒ごまプリン」が息子のお気に入りでした。
今度帰ってくる時には作ってあげましょう。喜んでくれるかな~。

Dsc00166


『今日の妻弁当:青じそハンバーグ/小松菜の卵とじ/焼きカボチャ/かまぼこ/プチトマト/にんじんのグラッセ/お漬物/鶏そぼろ/ごはん』

にわ子

2017年8月 3日 (木)

ハンドメイドのらくらくハーフパンツ

Photo
こんにちは、にわ子です。

洋裁が得意な姉妹Aがハンドメイドのハーフパンツを送ってくれました。

何年も前に彼女に別の型紙で作ってもらったコットンのハーフパンツはとても着心地が良く、毎年夏に着ているうちに布が薄くなってすり切れてしまい泣く泣く処分。

今年はユニクロのリラコを買ってみましたが、素材がレーヨンで丈が膝下まであり、テレテレと脚にまとわりつく感じが苦手で着る気にならず、姉妹Aに頼んで再度作って送ってもらったのが写真の赤ギンガムのハーフパンツです。


2前作よりちょっと長め。新たに型紙を買って作ってくれたそうで、ギンガムチェックの布は家にあったものとのこと。アラフィフにはちょっと可愛すぎ(笑)ですが、家の中で着るものだからヨイヨイ♡ ツレアイ君にも「気に入った布があったので買いました」と、写真の「ゾウ」柄で作ってくれました。本当にありがとう。
家でらくらくゴロゴロパンツなのに、型紙通り、しっかり両サイドにポケットをつけてくれるところが、とても姉妹Aらしい。

彼女も最近はなかなかミシンで何かを作ることがないらしく、ハーフパンツ作りが「リハビリ」になったと同封の手紙に書いてありました。お菓子作りと同じね。(^-^*)
私にお揃いの黄色地に赤い小花のワンピースを作ってくれたのは20年くらい前?もっと前?姉妹Aが新潟からこちらへ遊びに来るとよく一緒に「ホビーラホビーレ」へ布を買いに行った事を思い出します。

「赤パンツ」と「ゾウパンツ」、二人で布が薄~くなるまで着るからねー。

Dsc00164


『今日の妻弁当:ピーマンの肉詰め/シューマイ/野菜炒め/かまぼこ/プチトマト/ちくわとウィンナーのかたつむり/にんじんのグラッセ/つぼ漬け/ごはん』

にわ子

2017年8月 2日 (水)

モバイルノート/DELL Inspiron 11 3000シリーズ(3162)128GB SSD

こんにちは、にわ子です。

Dsc00156最近旅行に行く時に自分のノートパソコンを持って行くことが多くなったので(常に車移動)、コンパクトなモバイルノートを買いました。

購入前にディスプレイの様子や価格をみるために二人で何軒かの電気店のパソコンコーナーに行きましたが、ビジネス用のモバイルノートって、高いんですね~、そしてとっても軽い。本体だけなら13インチで700グラム台のものもあります。

もちろん私はビジネスに使うわけではなく、いつもバッグに入れて持ち歩くこともしないので、家に戻ってから「予算50,000くらい、11.6インチ」に絞ってツレアイ君に選んでもらい、DELL Inspiron 11 3000シリーズ(3162)128GB SSD ホワイト をメーカー直販で購入しました。重さは約1.2キロ。私のノートパソコンの半分以下です。私は25,000円負担して、残りはツレ君が出してくれるとのこと。一応、共同で使うってことでね。

昨夕届き、さっそくネットが使えるようにしてもらいました(←自分ではしないところがにわ子)。
キーボードの感触は、キーピッチがやや狭く、ストロークも浅いため、慣れるまではミスタッチが多そうです。
手前のどーんとと広いタッチパッドが「ココを使うのじゃ」と圧力を掛けてきます。タッチパッドでの操作も一時期練習したのですが、どうしても使い勝手の良いマウスに戻ってしまって…また練習しようかな。

動作音の静かなパソコンで、まだ触っただけですがなかなか良い感じです。消費電力も低いらしく、バッテリーが最大10時間持続とのことなので、外出時もバッテリーを気にせず使えそう。またツレ君が今日明日中にはOffice 2010も入れてくれる予定なので、今後サブパソコンとして十分役に立つでしょう。

新しいおもちゃを買ってもらったようで嬉しい!(断捨離だけど、これは必用なモノってことで、ね。)

Dsc00154


『今日の妻弁当:ナスとピーマンの肉味噌炒め/豚肉と小松菜のオイスターソース炒め/ゆで卵のマヨネーズ焼き/ミートボール/プチトマト/にんじんのグラッセ/つぼ漬け/ごはん』

にわ子

2017年7月30日 (日)

温泉用メガネを作りました (ーo_oー)

こんにちは、にわ子です。

ツレアイ君に勧められて、「温泉用メガネ」を作りました。
「プラスチックのフレーム」プラス「度付きレンズ」で5,400円(税込み)です。

O_o
今普段使いにしているメガネは2本ともフレームが細目のワイヤーで、価格も20,000円前後だったと思うので5,400円で作れるなんて感激!

何度も書いているように、私は露天風呂が大好きで、特にお風呂からの眺望が良い温泉に行ったときは、裸眼では景色がぼやけてよく見えず、残念な思いをすることがしばしば。
メガネを掛けて入ったこともあるのですが、普段掛けて入らないものだから、洗髪した後うっかり洗い場におき忘れ、着替え終えてから浴室に取りに戻ったこともあります。
また、温泉成分によるレンズのコーティングへの影響も心配です。

今回は「温泉用」なので、最初からプラスチックフレームを選び(色はグレー、もちろん温泉でも極力お湯にはつけません)、「遠くが見えればいい」くらいの気持ちで作ったメガネなのに、予想以上に掛け心地が快適で、目の最新の状態に合わせてあるため、数年前に作った他の2本に比べ視力矯正もバッチリです。
最初抵抗があった「プラスチックフレーム」も、シンプルなオーバル形といい、カジュアルな感じといい「堅そう」に見える私をカバーしてくれそうです。

とても気に入ったので、当分普段使いとしても愛用したいと思います。
ただし、手元は見えないレンズです。(他の2本はゆるい遠近両用)(笑)。

この値段なら、何本でも欲しくなっちゃいますね。(^-^*)

にわ子

2017年7月29日 (土)

「1つのボウルでできるお菓子」/ヴィクトリアンケーキ

こんにちは、にわ子です。

冷蔵庫に賞味期限が近い無塩バターがあったので、久しぶりにお菓子を焼くことにしました。

クッキー?パウンドケーキ?ナッツや生クリーム、チョコレートなどの買い置きも無いので、私のお気に入りの「1つのボウルでできるお菓子/大原照子(おおはらしょうこ)」からトラディショナルなバターケーキの「ヴィクトリアンケーキ」をチョイス。
とりあえず、今手元にある材料でいきましょう。
テフロン加工のエンゼル型で、敷紙不要なのもうれしい(ウチの型はどれも古いため、ほとんどに敷紙が必用)。

Photo
Dsc00145ちょうど先日「道の駅田園プラザかわば」で買ってきたブルーベリーでジャムも作ってあります。

焼き上がりまでもうちょっと。あり?真ん中がやけに凹んで縮んじゃっている感じ。 (ノ_・。) お菓子も作るのに期間が空くと、どんどんカンが鈍り生地がうまく作れなくなっちゃって…ケーキは昨年の12月以来です。 

そして焼き上がり~。型ごとひっくり返して網に乗せ、あら熱を取り型を持ち上げるとスルリと抜けました。

それにしても、お菓子を焼いているとキッチンに甘い香りが満ちて、それだけで幸せな気持ちになります。冷えてからカットしたりジャムを挟んだりするので完成は午後です。不格好になりそうですが、後で画像を載せますね。

Dsc00146


------------------------------------------

さて、外出から戻って仕上げです。
ブルーベリージャムは砂糖控えめに作ったので、たっぷり塗っても大丈夫。

しばらく落ち着かせて、ツレアイ君とひときれずつ味見を。







Dsc00148
うん、ブルーベリーの酸味が夏っぽい。バターケーキ生地にボソボソそ感はありますが、出来たてはこんなもの(笑)。
そしてやはり底が凹んでいる…うっかり飛ばしちゃった工程もあるし、次回は気をつけよう。

明日にはもっとバターが馴染んでしっとり美味しくなるはずです。
暑い時期なのと、砂糖少なめのジャムを使っているため、冷蔵保存で早めに食べなくちゃ。

あ~何だかもっと作りたくなってしまいました。
イカン、イカン!砂糖とバターと小麦粉であっという間にプラス3キロになってしまう( ̄□ ̄;)!!

ときどきね。ときどき作る程度にしておかないとね。

にわ子

«快復しました(o^-^o) / 体調不良 夏風邪?4日目