トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

寂しいテーマパーク

こんにちは、にわ子です。

先週末ネットのニュースを見ていて、 「 サマーランドを悩ませ続ける深刻な経営問題」という記事が目にとまりました。 
過去15年間で11回の赤字計上とは…それでも存続できているってところがすごいですね。 

東京サマーランドの遊園地には、10代の頃一度だけ学校の行事で行ったことがあります。 また行きたいとは思わないけど、ちょっと懐かしい。

バルブ期に乱立したテーマパークの閉鎖は「廃墟ブーム」などもあってしばしば耳にします。
私達夫婦がアラフィフになっても毎年行くテーマパークの王様、東京ディズニーランド・シーがいつまでも活気のある「夢の国」なのに対して、これまで旅行のついでに立ち寄り、ガラガラで驚いた「夢敗れつつある(辛うじて存続)」レジャー施設もいくつもありました。 
割引券や無料招待券などを大量に配ってもなお、集客はキビしそうな施設群です。

Dsc02352週末、ちょっとしたイベントで、群馬県のあるテーマパークに行ってきたのですが、広大な敷地内に、開園後も営業するのかしないのかわからないお店、また使用されているのかすら怪しい建物、まばらなお客さん、何の説明板も無い柵の中で飼われている動物たち…すっかりテンションが下がって一時間足らずで出てきてしまいました。 

訪れた時期がオフシーズン直前の11月下旬だったことや、開園してすぐという時間帯も悪かったのかもしれません。 「良かったです」「楽しかったです」という評価の高い口コミも何件も読みました。

GWや春から秋にかけてのお花が咲くシーズンなら、当然もっともっと賑わっているのでしょう。 子どもなら動物がいて、遊具があって、思い切り走り回れれば十分楽しめそうですし(笑)。 

Photo_3

期待して出かけたテーマパークはちょっと残念でしたが、晩秋の晴れた朝、左手に雪をかぶって白く輝く浅間山、右手に赤城山、
正面奥には雪の谷川岳を眺めながらのドライブと、いつもの「野菜の買い出し」は楽しかったですよ~。

にわ子

2016年11月25日 (金)

Amazonプライムで観る アニメ 「一休さん」

こんにちは、にわ子です。

明け方は冷え込みましたが、今日は快晴! 昨日屋根に積もった雪が、ぼたぼたと音をたてて滑り落ちています。 
ベランダから眺めるご近所さんの屋根の残雪がまぶしい。

Photo
さて、私と同じ昭和40年代生まれの皆さん(幅を10年取るところが…)、
アニメの「一休さん」観ていましたよね~。 
私は最近 Amazonプライムでちょこちょこと観ています。 
子どもの頃に観たものはローカル局での遅れ放映でした。  
プライムの本編スタート前の説明書きには、驚きの「全296話」。
私が観ていたのはほんの一部だったのでしょう。

この歳になって見直すと、一休さんをはじめ、登場人物の「~でございます」調の丁寧な話し言葉がとても新鮮で、いいなぁと思います。

「しょうぐんさま」が足利義満だったり、よく出てくる金ピカの建物が鹿苑寺
金閣だなんて、子どもの頃は全く知りませんでした。

最初にババーンと「中央児童福祉審議会推薦」の文字が出てきます(笑)。 
役所のお墨付きです。

Dsc02325_2

一休さんの「とんち話」は有名でも、この時代の話をアニメにするってすごいですね。
さすがによく知られている話はネタ切れがあるようで、とんちとは関係ないストーリーもいっぱいあったと思います。

時折、その時代の習慣などに関するナレーションも入っていました。

Photo_7

なぜ一休さんが寺に預けられたのか、なぜ「母上さま」と会えないのか、なぜ将軍様や新右衛門さんが
一休さんに関わるのかなんて、当時はこれっぽっちも気にしませんでした。

子どもの頃に読んだ本を読み返すのと同じで、大人になって印象に残っているアニメを見返すのはとても面白い。
自分が受け取っていたのは、作り手が送るメッセージのほんの一部だったのだと感じることが多々あります。 
もちろん作る側はそんなものだと承知の上でしょうけどね。

あ、「母上さま」が「峰不二子」と同じ声だというのは、小学生でもわかっていましたよ。 色っぽい声でした。

別件ですが、ネットの「磯部磯兵衛物語」も楽しく観ています。

今日も話題がズレているけど、きにしない、きにしない。

にわ子    ※画像はTV画面を撮影したもの

2016年11月24日 (木)

記録的に早い初雪と「コタツ欲しい…」

こんにちは、にわ子です。

 

Dsc02318_2今朝は6時過ぎから雪に変わり、都内は54年ぶりの記録的に早い初雪とのことです。  隣県の私の住む地域もおそらく同じでしょう。
植木も寒そう…

 

現在午前10時半過ぎ、リビングの温度計は13.5℃、いつもより厚着をしているので、今のところ暖房は必要ありません。

ウチは暖房機器がエアコンのみで、ただでさえ乾燥しているこの時期に、
更にエアコン稼働となると、肌がもうかゆかゆ+ひび割れでエライ事になる
ため、できるだけ着る物での温度調節です(笑)。 
ここは「節約」ではありません。

 

本当はコタツが欲しいなぁ。

 

でも、コタツがあったら、グータラな私は一日中コタツに入って過ごすこと間違いなし。

入ったが最後、「出ると寒いから~」で、ご飯を作りたくない、掃除に立ちたくない、リモコンと食料を手の届くところに置いて、
夜もテレビ見ながらコタツでごろ寝…そしてそのまま朝。

 これがわかっているからツレ君はコタツを買ってくれないんでしょうね。

 コタツ…

何だかますます「断・捨・離」から遠くなっている。

いかんいかん。

 にわ子

2016年11月22日 (火)

「日の丸みかん 千両ゴールド」 愛媛県八幡浜市

こんにちは、にわ子です。

朝食を作っていると、TVから「緊急地震速報です!」のアナウンスと警報音。

私のところは震度3程度でしたが、その後も何度か小さな揺れがきました。
地震、怖いですね。 揺れの強かった地域の方も、早朝の家族が一緒にいる時間帯で幸いでした。

さて、愛媛県八幡浜市から ふるさと納税 の返礼品、「日の丸みかん 千両ゴールド」が届きました。
箱もバッチリ「ゴールド」です(笑)。

Dsc02298

あまいっ!おいしいっ!! 
薄っす~い内皮、白いすじも少なく簡単に取れます。 一度に5個はペロリと食べてしまいそう(それを聞いたツレ君が「止めて~っ!」と悲鳴)。 

送料込みの値段で5kg  5,880円の品のようです。 60数個入ってますので、
1個90円以上する高級みかんですね。 毎日味わって食べます。 

あ~あ、子どもの頃はみかんはいつも箱買いで、こたつの上のカゴに山盛りになっていて、「好きなだけ食べてOK」なものだったような。

今はこれほどの高級みかんでなくとも、「好きなだけ」はキビしいですね。

それにしても「千両みかん」…落語でも聴こうかな(笑)。

にわ子

国立劇場 通し狂言 仮名手本忠臣蔵 【第二部】

こんにちは、にわ子です。

「ツレ君、週末は何をして過ごそうか」じゃなくて…取っていました、歌舞伎のチケット。
あぶない、あぶない。

国立劇場の、通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)

10月の【第一部】では、大序~四段目までを、今月(11月)は五段目~七段目を、12月の【第三部】は八段目十一段目を上演します。

先月は二人ともうとうとしてしまったので、今回は早寝して睡眠バッチリのはずだったのに、ツレ君は開演後10分足らずで舟をこいでいました。  歌舞伎は話が進むのが遅いうえ、場内は三味線の音が心地よく、「寝てくださ~い」と言わんばかりの空間ですからね(笑)。

道行から六段目までの菊之助おかるが美しく、七段目一力茶屋のおかると平右衛門の、笑いも加えた兄妹の悲哀、吉右衛門の由良之介も良かったです。

Photo
一昨年、中国地方を旅行した際、兵庫の赤穂にも立ち寄りました。
到着時間が遅かったため、赤穂城跡の入園時間には間に合わず、天守台に登れなかったことがちょっと心残りですが、内蔵助の大石神社や、刃傷事件の際、萱野三平らが早かごで駆けつけ、実際に叩いた「大石邸長屋門(左写真)」など見学し、いっそう赤穂四十七士への親しみが増しました。 お土産にはもちろん「赤穂の塩」。

来月はいよいよ討ち入りの場面、やはり年末には忠臣蔵が欠かせませんね。

にわ子

2016年11月19日 (土)

日帰り温泉施設は朝風呂がイイ / 玉川温泉(埼玉)

こんにちは、にわ子です。

夜半から弱い雨が降り続き、暗くて寒い朝です。
でも、先ほどベランダからすぐそばの電線で小鳥がさえずっていたので、雨が上がったのでしょう。
今日は一日中外気温が10度以下の寒い日となりそうです。 明日は晴れの予報。

さて、ツレ君と私は温泉が大好きで、遠出をするときは良さそうな温泉施設を探します。
ツレ君は「源泉かけ流し」にこだわり、私はどちらかというと「露天風呂付」が選ぶポイントです。

これまで多くの温泉めぐりをしましたが、ホテルの温泉と違って、普通の日帰り温泉施設は混んでいます。
特に土日祝日は「一日ここで過ごそう」という、3世代家族がいたり、広間でカラオケが始まったりと騒がしく、
私達がのんびり過ごすには無理がある施設も…

そこで、何度か行っているのが日帰り温泉施設の朝風呂。
もちろん「朝風呂」好きの方も大勢いますが、昼間の混み方とは違います。

こちらは近場で、家から車で1時間ほどのところにある「玉川温泉」。 玉川温泉(埼玉)様のHPは こちら

Dsc02189

無色透明のアルカリ性単純温泉で、お湯につかると体はつるつる。

Photo
※浴室内写真はHPより

昭和レトロをコンセプトにしているそうで、売店では駄菓子や、ケロリンの洗面器も
売っています。

Dsc02185

朝5:00から利用でき、朝割料金600円。 
朝風呂からの帰りは、例によってあちこちの農産物直売所で朝どり野菜を買って帰るのが私たちの
定番コース。 

休みの日、「朝風呂」+「野菜の買い出し」は、早朝から午前中いっぱい楽しめるレジャーです。

にわ子

2016年11月18日 (金)

今日も「妻(さい)弁当」

こんにちは、にわ子です。

昨日はツレアイ君が健康診断とのことで、朝食もお弁当も作る必要なし!
あー、久しぶりに朝から楽をさせてもらいました。 昨日に続き今日もスッキリと青空で洗濯日和です。

仕事を辞めてから、お弁当は1日も欠かさず作っています。 パーフェクトです!!
※ お弁当の中身がパーフェクトという意味ではありません(笑)。 念のため。

もちろんこれまでも作っていましたが、自身も電車通勤での 9:00-17:00 ワークだと、時には
疲れていて作れない事もありました。

ウチでは旅行等で外で食事をする場合を除き、通常はお弁当を含め3食私が作っています。
過去に何度か食品を扱うバイトをし「なんだかなぁ~」と疑問を持つ経験もしましたので、家族には、
できるだけ私が作ったものを食べてもらいたい。

仕事の都合だけでなく、お弁当不要派のダンナさんも多いと思いますが、ツレ君は用意できなかった日は、
「お弁当ないの? 買いに行くの面倒だし、昼休みが短くなるし…」とボヤくので、一応喜んで
持って行ってくれているようです。 ありがとね。

ネットで検索すると、素晴らしいお弁当画像がいっぱいで、そのアイデアと技術に驚くばかり。 

とてもとてもそんなレベルは目指しませんが、手作りのお弁当は「家庭、円満です。 家ではいい夫です。」
てな印象に一役買ってくれる事もちょっぴり期待して(笑)、今日も「妻弁当(さいべんとう)」。

Dsc02295
『今日の妻弁当:ソーセージたまご/豚肉とキャベツのみそ炒め/
山東菜の煮びたし/ウィンナーのカニ(粗びきのため、
ちょっと不格好)/浅漬け/トマト/ごはん/リンゴ』

今日は金曜日、ツレ君、今週末は何をして過ごそうか。

にわ子

2016年11月17日 (木)

自由が丘「トゥワイス」のローズシリーズ ティーセット

こんにちは、にわ子です。

ああ、今最後まで文章を書いて、保存しようとしたところでエラーの表示、全てがパー。
悲しい。(在職中も散々エクセルでやらかしてきましたが…)

さて、気を取り直して、

先日の「子ども店長」とは別に、ワタクシの定番として収集・使用している食器の他に
処分できない物があります。

その一つが自由が丘「トゥワイス」のティーセット、ローズシリーズ。 

購入したのは20年以上前でしょうか。 姉妹Aと一緒に自由が丘の雑貨屋をワクワク
しながら巡りました。 楽しかったなぁ~。 彼女がオーナーの王由由さんの著書のファン
だったこともあり、実際に「トゥワイス」で初めて由由さんにお会いした時は私も感激!

あの頃は英国風に憧れていましたね~。 生活雑貨も、もちろんファッションも。

いつも頭の片隅にこの食器のことはあったのですが、16年前に今の家に引っ越して
以来、おそらく初めてこの食器を取り出しました。 ツレ君とのペアティーセットかと
思っていたのに、何とカップ&ソーサーとケーキプレートが5客分も…そうだっけ?

Dsc02281


シュガーポットとクリーマーは一緒にありましたが、ティーポットが見つかりません。
破損して捨てた? 全然覚えていない…持っていたのは確かです。

トゥワイス様のHPはコチラ

「トゥワイス」は2013年の5月で閉店した事を知りました。 長期の 「リフレッシュ・ホリデイ」
とありますが、自分の歳を考えると、由由さんも結構なお歳ですよね。 
通信販売のみ営業しているようで、ローズシリーズが今でも販売されている事に驚きと感動。 
懐かしいバラのカフェオレカップも!  

私は…同じく姉妹AもBも食器は大好きで、一つ一つに思い入れがあります。
一緒に生活する家族が減り、人との付き合いも方も変わり、今後日常的に使う見込みがないのなら、
もっとシビアに本当に今の生活に必要かどうかで取捨選択すべきなのかもしれない。

でも、「いろいろな思い出があるから手放せない」物もいっぱいあってね。
「もったいない」だけでなく、思い入れのある物の「離」はハードル高いなぁ~。 

断・捨・離どころでなくポットの行方が気になる にわ子

2016年11月16日 (水)

週末は「農産物直売所」で野菜の買い出し

こんにちは、にわ子です。

ツレアイ君は週末にしばしば私を野菜の買い出しに誘います。

自分で稼いでいた時は「面倒くさい。 近くのスーパーで買うから行かない…」だった私も、
今は嬉々としてついて行きます。 何故なら、代金をツレ君の小遣いから払ってくれる
から(笑)。

先週末行ったのはJA花園農産物直売所。  JA花園様のHPは こちら

 開店前から並んでいた数十人のお客さんが、開店と同時にどっと店内になだれ込むと、
数名の女性が一つの台にまっしぐら。 思わずついて行くと、お目当てはトマトでした~。 
「旬の野菜を食べるのが一番」と分かっていても、トマトの鮮やかな赤は、食卓が華やぐものね。

Dsc02263ラッキーなことに私もほんの数袋しかない
B級品(ワレ 4個で243円)をゲット。

👈今週の野菜! 珍しい黄色いにんじん。

黄色いにんじんと、いつものオレンジ色の
にんじんを紅葉型で抜いて、お弁当を
秋っぽく。

ツレ君の今週 月・火・水(今朝) の
お弁当です。

Dsc02274_3

Dsc02275_2
Dsc02291_2

連続3日なので、おかずも連続してしまうのは
しようがないってことで。(*^_^*)

にわ子

 

2016年11月15日 (火)

「○○は減税、補助金も!」の子ども店長グラス

こんにちは、にわ子です。

頑張って毎日更新…というよりも、今はまだ入力や、写真の貼り付けなどの練習中です。
他のソフトで文章を作成してコピペしても、なかなか思ったような行間・改行にならなくて
修正にかえって時間がかかりイライラすることも…

ブログは最低三カ月続けることを目標に。 「断・捨・離」は数年かけてゆっくり、ちょっと
ずつです。

さて、退職して収入が減ったことから、必然的に食糧品や消耗品を除くものは買わなく
なりましたが、先日1個リサイクルショップで買ったものがあります。 他人から見たら
まさに「ガラクタ」。 

じゃん!! 購入価格50円。

Dsc02276

覚えていますか。 2010年のエコカー補助金で話題になった「○○は減税、補助金も!」のCM。 
今はすっかりイケメン役者になった加藤清史郎君の「子ども店長グラス」です。

断:入ってくるいらない物を断つ。

わかっています。わかっています。 家族だけで使うグラスです。 いつもは販促グッズ
などすぐに捨ててしまうため、実際に使用するものはごくわずか。

それまで使っていたカフェの定番 デュラレックス ピカルディには休んでもらっています。
(←休んでもらうは、やはり断捨離的にアウト?)

「子ども店長グラス」は割れやすく、これまで何個も処分してきましたが、今の車が現役で
活躍してくれる間は「子ども店長」を使い続けるでしょう。 愛着があるので(笑)。

私は食器好きで、特に洋食器やカトラリーは特定のメーカー・柄で統一しているため、おそらく
姉妹ABはウチでコレを使っていることを知ったら驚愕ですね。 あはは。
主に使用するのは車所有者のツレ君ですが、販促品でもこのグラスだけは私もOKです。 

予備も含めて、これだけあればたまに割ってしまっても、車の買い替えまでは間に合う
かな~。

Dsc02277

にわ子

2016年11月14日 (月)

服の処分に「待った」をかける 「肥え期」と「痩せ期」

こんにちは、にわ子です。

ここ十数年の私は着るものに関してはほとんど関心がなく、必要に迫られて通勤着を
買う程度でしたので、これまでも特に「減らす」ことは意識せず、擦り切れたり、色あせ
などの理由で不要なものは捨て、必要なら買ってきました。 
流行りものは無しです。

ただ、面白いことに3年おきくらいに体の「肥え期」と「痩せ期」がやってきて、6キロ
くらい体重が変わるので、クローゼットの中の服の量はちょっと多めかもしれません。 

もう誰もスレンダーな私を期待したりしないので、「ダイエット頑張ってます!」
なんてことないんですけど(笑)。 特にパンツなどは同じデザイン・色のサイズ
違いを持っていたりします。

今は丁度中間期なので、本来ならこれをキープすべきなのですが、+3キロの服も
捨てられない(これから冬だし…)。 

これは断捨離的にアウトかな~と思いつつ、強いて言えば+3キロになっても新しい
服を買う必要はありません。 -3キロでも同様です。 

いや待て、年々進む体形の崩れを考えると、体重だけで計るのは甘いか…

悩んだ末、「キツイシャツ」も「ダボつくパンツ」も今回は処分保留。 

自分に甘い にわ子

始まりました!「大相撲十一月場所」

こんにちは、にわ子です。

始まりました!「大相撲十一月場所」。十両では、琴奨菊の付け人で注目していた琴恵光が、予想以上に活躍していて嬉しい。 ぜひ幕内に上がってきて欲しい。

照ノ富士は3度目の大関カド番、何だかもう見ていて可哀想で…再び思い切り踏ん張れるまでに快復できるのかな。 それにしても嘉風の照ノ富士吊り出しに場内が沸きましたね。 こういうのは本当に会場で生で観たい! 結びの一番では玉鷲が日馬富士に勝って、「玉鷲 金星!」と思ったら、ああ小結だったのね。 御嶽海もいつの間にか小結。

番外ですが、初日印象に残ったのは「和装デー」に合わせテカテカ和装の白崎アナに対し、パリッとスーツの北の富士。 おかけで白崎アナがすっかり浮いて見えました。

そして、北の富士に豪栄道の調子を聞かれ「かなりいい仕上がり」と答えた舞の海が、なぜ「じゃあちょっと心配だね」と返されたのかと突っ込み、ついに「んー、(舞の予想は)当たった試しがない」と北の富士に言わせた二人のトボケっぷり。

それにしても、高安はやけに丸々し、逸ノ城は小さくなり、白鵬は体にいつものハリとツヤがないような…

相変わらず家事しながらの「ながらTV観戦」で、ちゃんと見ていない取り組が何番もありますが、幕内・十両ともに今のところ休場力士無しとのこと、どうか皆怪我なく無事に場所を乗り切ってくれることを願っています。

にわ子

2016年11月12日 (土)

見返さないのに捨てがたい 「文楽公演プログラム」

こんにちは、にわ子です。

姉妹Bから「ブログタイトルの断捨離が乖離している件 内容煩悩(?)だらけじゃん」
との指摘あり。

そうですねぇ。 我が家では旅行系はツレアイ君の担当で、彼の企画に私がくっついて
行くだけなのですが、どうしても書き易いため「断・捨・離」どころか「楽しいお出かけ
日記」になってしまう。 すみません、ちょっとずつ、ちょっとずつということで、長い目で
見てください。(ツレ君は断捨離を意識していません)

私は自身の人生の終活のため、少しずつ身の回りの物を整理・処分しています。

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。          (ウィキより)

私がやっているのは単なる片付け? いや、徐々にですが断ってます、捨ててます。
最後の「離:物への執着から離れる。」 ココがポイントですね。

ということで、最近寂しく思いながら処分した物の一つに2008年から8年間観るたびに
買っていた文楽の公演プログラムがあります。 東京での公演しか観たことないけれど、
30冊くらいあったかな…↓これらはその一部。

Dsc02258

見返すことは無いってわかっていても、なかなか捨てられないのよね。
襲名披露公演でサインしてもらったものもあるし…
でも、思い切って処分しました。 プログラムはどの公演でももう買いません。

その代わりにイヤホンガイドのプリペイド「くまどりんカード」を作ってしまった(笑)。
いやーわかり易い!今までもイヤホンガイドにしておけば良かった。

チャンチャン。

にわ子

すき家の「玉子かけごはん朝食」

こんにちは、にわ子です。

私たち夫婦はよく車で小旅行をしますが、そんな時しばしば利用するのが「すき家」の
朝食、それも「玉子かけごはん朝食」です。

Dsc02224

↑これでご飯は二人とも「ミニ」サイズ。 十分です。

ちょこちょこと変更を加え、「牛小鉢」1個をプラスして、二人分で丁度500円になります。

※ 残念ながら、2016年11月頃のメニュー改定で、こちらのセットは内容・価格とも変更になりました。 (2017年1月5日追記)

Photo_3

株主優待券1枚とピッタリの値段。 「牛小鉢」をオーダーしない選択もありますが、
優待券はおつりが出ないし、この「500円ぽっきり」感がたまりません。

ホテル宿泊時以外の朝はまずGoogle で「近くのすき家」検索から始まるのよん。

にわ子

2016年11月11日 (金)

いつものお惣菜 「マカロニサラダ」と「小松菜ともやしのカラシあえ」

こんばんは、にわ子です。

ウチでは、副菜は大体三日間食べることを想定して作ります。

今週末は泊りがけの外出予定がないので、二品。
「マカロニサラダ」と「小松菜ともやしのカラシあえ」。 それぞれの野菜の分量も
調味料も超テキトーです。

★「マカロニサラダ」  マカロニ、ハム、キュウリ、ゆで卵、にんじん。

Dsc02253


★「小松菜ともやしのカラシあえ」 小松菜、もやし、あぶらあげ、にんじん。

Dsc02252


でも、テキトーに作れなくっちゃ、主婦じゃないですよね(笑)、25年もやっているのに。
にわ子は会社を退職し専業主婦になって、今更ながら「あぶらあげ」は本当に使える
食材だと気づきました。 恥ずかしながら、それまではほぼみそ汁の具オンリー。

25年前は料理本を見ながら、もっとおしゃれな副菜を作っていたな~。

さて、ツレ君からのカエルコールあり。
今日のメインはシチューです。

にわ子

長野~山梨 ② 桔梗信玄餅の詰め放題、勝つ気マンマン

こんにちは、にわ子です。

さて、二日目は山梨に移動し笛吹市へ・・・笛吹と言えば、あれですよアレ。
桔梗信玄餅の詰め放題!!!専用袋いっぱいに詰めても220円(ただし、当日
消費の商品)。

「まだ早いんじゃないの」と思いながらツレ君に急かされて6:20頃工場に着くと、
すでにかなりの人が並んでいました。日曜日ともあって子連れが多い…
この日は8:10から整理券が配布され、ツレ君と私は76、77番です。

アウトレットでお菓子や野菜を購入した後、10:30過ぎくらいに私たちの順番が回って
きました。「もう3回目だし、数じゃなくて潰さないように詰めようよ~」なんてキレイ事は
どこへ行った?信玄餅を目の前にしたとたん、お互い数で相手に勝つ気マンマンです。

Dsc02233


最初は丁寧に、が、どんどん「ぎゅうぎゅう押し込む」になり、最後はなんとかして
たて一本結びになるよう、楊枝を使ってビニール袋の端を押し込むゲームになって
しまいます。食べ物なのに、ごめんなさい。

勝敗は…と言いますと、ツレ君15個、ワタクシ17個で獲得数でも、時間でも私の
圧勝でした。おーほっほっほ。

Dsc02234_2


その後、石和(いさわ)温泉で足湯につかり、甲府盆地を後にしました。 昨秋訪れた時は
平成26年2月の大雪で折れ曲がったビニールハウスや倒壊した家屋が目立ち被害の
大きさを感じましたが、今年はのどかなブドウ畑が広がっていました。なんだかホッ。

さて、32個の信玄餅は、といいますと、18個は「今日明日中消費でね」で、お土産に。
14個はうちの冷凍庫の中です(笑)。

にわ子

2016年11月10日 (木)

長野~山梨 ① 小布施のりんごと栗スイーツ

こんにちは、にわ子です。

さて、ココログの操作がよくわからず放置しておりましたが、小旅行のご報告です。
夕方出発し、サービスエリアで仮眠を取りながら、翌朝長野県小布施(おぶせ)町に到着。
ひんやりした空気と抜けるような青空!! ほぼ毎年訪れる長野、美味しい食べ物と美しい山の景色が大好きです。

さっそく「道の駅オアシスおぶせ」から道を挟んだ農産物直売所で果物と野菜を購入。
大きな白菜が一玉200円!(近所のスーパーだと今年は1/4カットで148円はします)
大根が2本で150円!(スーパー:野菜の価格高騰で、このサイズで1本198円)

Dsc02209Dsc02208


そして、いつものブドウとりんご。 傷のあるりんごは5個で150円と、泣けそうな値段。
初めて見る銘柄もいっぱいで、できれば試食して買いたかった。私はそこそこ酸味もあって
シャリシャリした食感のりんごが好きです。
説明書きを読みながら、購入したのは「シナノゴールド」と「あいかの香り」。

その後、小布施の街の和菓子屋さんを回っていろいろ試食させてもらいました。
一番おいしかったのは 小布施堂の栗羊羹。はぁ~栗が口いっぱいに広がる。
羊羹サイコー。

「小布施のソフトクリームなら、やっぱココ」と、前回に続き、2度目の桜井甘精堂のモンブランソフト。
もちろん美味しいんだけど、私にはやや甘すぎかな。 姉妹Aなら「そんなことない」でペロリですね。

Dsc02218

小布施の街歩きで、甘いものを十分堪能してから温泉に向かいます


この日は 国民宿舎「松代荘」へ。 
お湯は見ての通り、黄土色のにごり湯で、香りもモロ「鉄~っ」て感じです。

Photo
※浴室内写真はHPより

いつもは温泉成分を洗い流さずに上がるんだけど、さすがにコレは流さないと
上がれませんね。

二日目にについてはまたね。

にわ子

2016年11月 4日 (金)

はじめまして、にわ子です

はじめまして、にわ子です。

仕事を退職し、時間に余裕ができたことから、おそるおそるブログを始めてみました。
もう、頭が固まっちゃっているから、説明書きを読んでも手順を理解するのが遅く、開設まで
たどり着くだけでも一苦労。

今日は高崎線の信号システム障害の影響で、お昼近くなってもまだ電車は運転を見合わせている様子。 
電車通勤の皆さま、本当にお疲れさまです。

ツレアイ君は電車運再開の見通しが立たないことと、10月初旬に痛めた左肩から腕にかけての痛みが再発した
こともあり、通院を理由に謀らずも(笑)4連休になりました。

もとより今週末は長野の小布施に小旅行を予定していたので、時間を繰り上げ夕方には長野へ出発します。

小布施の栗とりんご、そして街歩きが楽しみです。

にわ子

トップページ | 2016年12月 »