« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月28日 (金)

「お・も・て・那須手形」を使って塩原温泉「 元泉館」へ

こんにちは、にわ子です。

先週末に栃木県塩原温泉 「秘湯の宿 元泉館(げんせんかん)」へ行ってきました(公式HP はコチラ)。 「お・も・て・那須手形 2016」の無料で入れる温泉二軒目です。

2

私たちが訪れた4月22日、那須塩原は桜が満開。朝9時半頃の外気温は8℃で、山はまだ葉の落ちた冬の姿ですが、道路沿いの美しい桜並木が那須の春を告げていました。


箒川(ほうきがわ)では大勢の釣り人が渓流釣りを楽しんでいます。放流魚のようですが、私達が観ていた15分ほどの間に3匹釣れたおじさんも。いいなあ、公園のフナでもいいから私も釣りがしたい。

さて、「元泉館」は「とちぎにごり湯の会」会員の温泉で、3つの異なる源泉があるとのこと。私達が案内されたお風呂は宿泊施設の棟と渡り廊下で繋がっていて、日帰り客はこの渡り廊下の途中から浴場に入ります。

Photo_8


Photo_7内風呂と露天風呂があり、私は先に露天風呂へ。白緑色がきれいなお湯で、表面から10センチ下はもう濁って見えません。先ほどの箒川に合流する渓流沿いにあるのですが、すだれや板で目隠しされており、温泉に浸かりながら川を眺めることができないのが残念。露天風呂はかなりぬるいお湯なので、夏場は良いでしょう(この日は寒い~)。 内湯は露天に比べにごりが少なく熱めのお湯で気持ちがいい。

訪れたのは土曜日のお昼の時間帯でしたが、女湯は私を含め多い時で5人、世田谷からいらっしゃった60代の方や埼玉からの70代の方とそれぞれの「お薦め温泉」についておしゃべりしたのも楽しかったです。お二人ともご主人と一緒にいらしたリピーターでした。「お・も・て・那須手形」は各温泉1回しか利用できないので、2017年版を買ったら、また来たい温泉です。

帰り道、塩原の名瀑、「竜化の滝」に寄りました。ツレアイ君に「30分くらい歩くよ」と脅されましたが、滝の駐車場から15分程で滝に到着(まあ、往復なら確かに30分)。途中にある抛雪の滝(ほうせつのたき)、風挙の滝(ふうきょのたき)なども楽しめます。三段に流れ落ちる「竜化の滝」はかなり奥まったところにあるため、遊歩道が整備されるまでは、なかなか見ることができなかったのではないかと思います。混み合うことも無く、落石防止のコンクリートで囲まれた観瀑台から、二人だけでのんびり滝を眺めることができました。

あと5カ所、次はどの温泉に行こうかな。 

Dsc04889

『今日のお弁当/ピーマンの肉詰め/ニンジンとゴボウのきんぴら/ほうれん草と卵のソテー/かぼちゃの煮物/かまぼこ/にんじんのグラッセ/ブドウ/ごはん』

通勤・通学弁当、今のところ欠かさず作り続けています。
ブログ更新が滞っているので、「お弁当だけ載せても良いんじゃない?」とツレ君が言ってくれますが、さすがにそれは…(笑)。

にわ子

2017年4月21日 (金)

思ったより覚えることが多い…/スクール

こんにちは、にわ子です。

勉強、なめていました。

まだ試験範囲が終わらないとはいえ、練習問題がなかなか解けない…

まず自宅での復習が足りない。時間ばかりかかって、問題数をこなせていない感じです。

また、家事しながらの「ながら見」とはいえ、映画やドラマはちゃっかり見ちゃっているんですよね。

ゴールデンウィーク明けには1科目受験するつもりですが、正直不安でいっぱい。

週末は那須に行く予定なので、週明け24日からは復習と試験対策頑張るぞー。

Dsc04888


『昨日のお弁当:クリーミーコロッケ/パプリカとツナの炒め物三つ葉のお浸し/チーズ入りかまぼこ/プチトマト/イエローニンジンのグラッセ/ごはん』

ずいぶん手抜き…

ココロに余裕が無くて。

にわ子

2017年4月16日 (日)

買ってしまいました/稀勢の里「 醤油」「塩」ちゃんこラーメン

こんにちは、にわ子です。

五月場所のチケットは買えなかった私ですが、一昨日ときどき行くドラッグストアで「笑顔の稀勢の里」がフタにプリントされた「サッポロ一番 田子ノ浦部屋監修 『醤油ちゃんこ』ラーメン、同『塩』ラーメン」を見つけ、思わず買ってしまいました(それぞれ税込み115円で購入)。

Photo_2

「食べて応援」ってところですかね。あはは。

私自身カップ麺は3~4ヶ月に1回食べるかどうかなので、スーパーでもカップ麺売り場に寄ることが少なく、今回見つけて買っただけで満足。家族に「食べていいからね」と言ってあるので、味の感想は書けないかもしれません。m(_ _)m

にわ子

2017年4月15日 (土)

映画「モアナと伝説の海」

こんにちは、にわ子です。

週末の旅行を中止したこともあり、今日は二人で映画「モアナと伝説の海」を観てきました。
ディズニーのコンピューターアニメーション映画です。

Photo南の島に住む村長の娘モアナが、女神テフィティの盗まれた心(緑色の石)を返しに行く冒険物語で、女神の心が盗まれたことにより世界が闇に覆い尽くされるのを止めるため、モアナが盗んだ張本人のマウイと共に海を渡り、ココナツの海賊や巨大なカニ、溶岩の化け物と戦いながら、ついには女神に心を返すことに成功し、平和と豊かな暮らしを取り戻します。

いや~さすが安定感抜群のディズニー映画。
とにかく海や人物の髪などの映像の美しさに驚かされます。何の予備知識も無く観に行ったので、ハラハラドキドキもあり、溶岩の化け物はジブリの巨神兵を連想させるような恐ろしさがありました。緑色の巨大な女神テフィティも正直怖かった…

土曜の午前中でしたが、公開されてから1ヶ月以上経っているせいか、小学生の子どもを連れた親子数組と中学生くらいの女の子が友達と連れだって来ているくらいでかなり空いていました。映像が美しいので大きなスクリーンで視界いっぱいで観る事をお薦めします(後ろから2列めを座席指定しましたが、もっと前で観れば良かったと思ったので)。エンドクレジットで流されるスタッフの多さにも「そうだよねー」と納得。

一緒に行くのがブタでなく鶏?、溶岩の化け物が女神テフィティの変化した姿?海はもっとモアナを助けられたんじゃないの?など???なところもありますが、私はこの映像を映画館で観て良かった♪

日本語吹き替え版で観ましたが、エンドクレジットで初めてマウイ役を尾上松也が演じていたことを知りました。大河ドラマ直虎の今川氏真役といい活躍していますね。歌舞伎役者は当然のことながら時代物がきちんとこなせるので、彼に限らず今後も活躍できる場が広がるでしょう。

「モアナと伝説の海」、私はちょっと甘めで★4つです。テレビで放映したら又観たいな~。

Dsc04875_2

『昨日のマイ弁当:シュウマイ/ほうれん草のごま和え/小松菜ともやしのカラシ和え/かぼちゃの煮物/インゲンとウィンナーのソテー/キュウリの浅漬け/ちくわロール/プチトマト/かまぼこ/お漬物/ごはん/ブドウ』

ツレ君のお弁当も中身はほぼ同じ。

このところ、「あと10秒待って~!」と玄関で時間ギリギリにお弁当を手渡す日が続いており、並べて撮す時間がないのです。

にわ子

2017年4月14日 (金)

スクール、楽しく通っています

こんにちは、にわ子です。

早くも3ヶ月間のスクールの約六分の一が終わってしまいました。20代の若者から私のようなオバサンまでいる30人のクラスですが(男性も数名)、家に引きこもっていると次第に身の回りのことにかまわなくなり、社会性が失われていくことに不安を感じていたので、スクール通いで人と接する適度な緊張感を心地よく感じています。クラスメイトとのランチタイムでのおしゃべりや「午前中に教わった内容を午後には忘れている」事に皆揃って驚愕するなど、毎日がとても楽しい。集団を作って生活する人間の本能のようなものが、人付き合いの苦手な私の中にもあるのですね(笑)。

この週末は夫婦で泊まりがけで温泉に行く予定でしたが、私が手湿疹(主婦湿疹)になってしまい旅行は延期です。数日前から指先がガサガサして軽い痛みを感じ、よく見ると両手の指先が何カ所も浅く細かく裂けてあかぎれのようになっていました。前に同じような症状のママから聞いたことがあったので、薬局で手湿疹用の薬を買って塗り込み、絆創膏や手袋で保護しています。 かゆみは全くなく、一番よく使う右手の人差し指と中指以外はほぼ回復。でも手の皮膚全体が薄くなっているように思います。これも老化現象かもしれません。 絆創膏と手袋着用のため細かい作業がしにくく、なんとも不自由です。

4月に入り、雨の日が多くなりましたね。 そして一雨毎に暖かくなります。

Dsc04874

『昨日のお弁当:魚のフライ/インゲンとウィンナーのソテー/ほうれん草のごま和え/小松菜ともやしのカラシ和え/玉子焼/ウズラのひよこ/ニンジンのグラッセ/プチトマト/お漬物/ごはん』

フライと玉子焼はスーパーのお総菜。
フライのころも…厚いなあ。 手抜きでごめんね。

にわ子

2017年4月 9日 (日)

大相撲夏場所 チケット…取れませんでした (TдT)

こんにちは、にわ子です。

4月からスクールが始まり、仕事をしていた頃と同じようなスケジュールになったため、ブログの更新が遅れています。 

ところで、8日(土)は大相撲夏場所のチケット発売日でした。
「初日に行くぞ~」と意気込んでいたのに、10:00から(もちろんそれより早い時間からも…)全く「チケット大相撲」に入れません。 なぜか途中でスマホがログアウト状態になってしまい、仕方なくパソで挑んだのですが、ようやく入れたのが10:10分頃、すでに土日と13日目(金)は売り切でした。 本当に残念…(TдT)

春場所での「横綱稀勢の里」の優勝で、ますます相撲人気が上昇していますね。 
「お茶屋さん」でチケットを買う方は別として、これまでずっと大相撲を観てきたファンでも取れなかった方は多いでしょう。

東京開催なのに国技館で観られないのはとても残念ですが、夏場所が始まるのをを楽しみに待ちたいと思います。

Dsc04868_2

『金曜日のお弁当:ソーセージ玉子/小松菜ともやしのカラシ和え/ソーセージとインゲンのソテー/かぼちゃの煮物/ウズラのカッパ/かまぼこ/プチトマト/ごはん』+ほうれん草のごま和え(ツレ君のみ)

ブログも6ヶ月目に入りました。 ここまでお弁当はかろうじて毎日作れています(*゚ー゚)v 私のスクールが始まったこともあり、当分は二人分のお弁当作りです。 久しぶりにお気に入りのお弁当箱(右の蝶の黒漆)の出番がきて嬉しい。

にわ子

2017年4月 3日 (月)

春のウォーキング「中野通り・哲学堂公園~妙正寺川-神田川桜並木」

こんにちは、にわ子です。

4月2日(日)は、東京都心でも桜が満開になったとニュースでも報じられていましたね。 私達は夫婦で健保組合の主催する春のウォーキングイベントに参加してきました。 毎年複数の中からコースが選べて、今回で5回目の参加になります。

この日散策するのは新宿・中野方面。 「中野通り・哲学堂公園~妙正寺川-神田川桜並木~北新宿一丁目」まで、5カ所のポイントでスタンプを押して貰いながら歩く約7キロのコースです。

Photo
早めに中野駅に着き、ウォーキング前に新井薬師にお参り。 境内では名物の骨董市が開かれていて、磁器はもとより古いモノが何でも売られています。 私にはガラクタに見えるものでも他の誰かにとってはお宝だったり、思い出の品だったりするのでしょう。 ツレ君は江戸時代の磁器が好きで、古伊万里の茶碗などを持っているらしいのですが(チラッと見ただけで、数などは不明)、使うことは無く、所有して時々眺めるだけで幸せなようです(笑)。 

さて、9時に受付を済ませ、ペットボトルのミネラルウォーターと地図を貰い、「あいロード広場前」をスタート「哲学堂公園」を目指します。 

Photo_2
中野通りはソメイヨシノの桜並木が続き、道路はまるで桜のトンネル! ピンクの提灯が華やかさとお祭りムードを高めています。 スタートから1.5キロほど歩くと妙正寺公園(みょうしょうじこうえん)・哲学堂公園に到着。 哲学堂公園は東洋大学にゆかりのある公園だそうで、園内のあちらこちらにに哲学に由来する名前の建築物・坂・橋などが点在し、釈迦やキリスト、ガンジーなどの像も置かれています。 ベンチで読書されている方もいて、園内にアップダウンもある素敵な公園! 

Photo_3
風も無くお花見日和で、あちらこちらの公園で早くからお花見用のブルーシートが何枚も敷かれていました。 桜の写真を撮ったりしながら妙正寺川(みょうしょうじがわ)沿いを落合方面に歩いていると、ごくごく普通の住宅地の屋根の向こうに新宿副都心の高層ビル群が見えます。 ちょっと頑張れば新宿まで自転車で行けそうな距離ですね。 こんな便利な所に家があるなんてうらやましい…

下落合付近からは神田川沿いにゴールの北新宿一丁目の健保ビルを目指します。 「へー、この辺が百人町。 こんなところに市場が(中央卸売市場)…」とキョロキョロしながら歩き、スタートから約2時間でゴール! 日頃歩かないこともあり、ゆっくり7キロ程度でも足の裏イタイ… ふくらはぎが攣りそう… 

Dsc04831
そして、ゴールした後のお楽しみは、健保の経営する中国料理レストランで用意されているランチです。 組合員が一緒で無いと利用できないオフィスビル地下の隠れ家みたいなお店でのランチは、サラダもエビチリも青椒肉絲も美味しくてお腹いっぱい。 この日歩いた歩数はここまでで約16,500歩ほど。 このウォーキングの参加費はすべて込みで一人500円と格安なのです。 今回の散策コースは初めてですが、お天気に恵まれたこともありとても楽しく気持ちよく歩けました。 来年はどんなコースが企画されるか、今から楽しみです。

にわ子

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »