« 思ったより覚えることが多い…/スクール | トップページ | 半分しか観ていない(T-T) 映画「美女と野獣」 »

2017年4月28日 (金)

「お・も・て・那須手形」を使って塩原温泉「 元泉館」へ

こんにちは、にわ子です。

先週末に栃木県塩原温泉 「秘湯の宿 元泉館(げんせんかん)」へ行ってきました(公式HP はコチラ)。 「お・も・て・那須手形 2016」の無料で入れる温泉二軒目です。

2

私たちが訪れた4月22日、那須塩原は桜が満開。朝9時半頃の外気温は8℃で、山はまだ葉の落ちた冬の姿ですが、道路沿いの美しい桜並木が那須の春を告げていました。


箒川(ほうきがわ)では大勢の釣り人が渓流釣りを楽しんでいます。放流魚のようですが、私達が観ていた15分ほどの間に3匹釣れたおじさんも。いいなあ、公園のフナでもいいから私も釣りがしたい。

さて、「元泉館」は「とちぎにごり湯の会」会員の温泉で、3つの異なる源泉があるとのこと。私達が案内されたお風呂は宿泊施設の棟と渡り廊下で繋がっていて、日帰り客はこの渡り廊下の途中から浴場に入ります。

Photo_8


Photo_7内風呂と露天風呂があり、私は先に露天風呂へ。白緑色がきれいなお湯で、表面から10センチ下はもう濁って見えません。先ほどの箒川に合流する渓流沿いにあるのですが、すだれや板で目隠しされており、温泉に浸かりながら川を眺めることができないのが残念。露天風呂はかなりぬるいお湯なので、夏場は良いでしょう(この日は寒い~)。 内湯は露天に比べにごりが少なく熱めのお湯で気持ちがいい。

訪れたのは土曜日のお昼の時間帯でしたが、女湯は私を含め多い時で5人、世田谷からいらっしゃった60代の方や埼玉からの70代の方とそれぞれの「お薦め温泉」についておしゃべりしたのも楽しかったです。お二人ともご主人と一緒にいらしたリピーターでした。「お・も・て・那須手形」は各温泉1回しか利用できないので、2017年版を買ったら、また来たい温泉です。

帰り道、塩原の名瀑、「竜化の滝」に寄りました。ツレアイ君に「30分くらい歩くよ」と脅されましたが、滝の駐車場から15分程で滝に到着(まあ、往復なら確かに30分)。途中にある抛雪の滝(ほうせつのたき)、風挙の滝(ふうきょのたき)なども楽しめます。三段に流れ落ちる「竜化の滝」はかなり奥まったところにあるため、遊歩道が整備されるまでは、なかなか見ることができなかったのではないかと思います。混み合うことも無く、落石防止のコンクリートで囲まれた観瀑台から、二人だけでのんびり滝を眺めることができました。

あと5カ所、次はどの温泉に行こうかな。 

Dsc04889

『今日のお弁当/ピーマンの肉詰め/ニンジンとゴボウのきんぴら/ほうれん草と卵のソテー/かぼちゃの煮物/かまぼこ/にんじんのグラッセ/ブドウ/ごはん』

通勤・通学弁当、今のところ欠かさず作り続けています。
ブログ更新が滞っているので、「お弁当だけ載せても良いんじゃない?」とツレ君が言ってくれますが、さすがにそれは…(笑)。

にわ子

« 思ったより覚えることが多い…/スクール | トップページ | 半分しか観ていない(T-T) 映画「美女と野獣」 »

旅行・温泉・お出かけ」カテゴリの記事