« 「お・も・て・那須手形」を使ってホテルニュー塩原「湯仙峡」へ | トップページ | 大相撲夏場所 チケット…取れませんでした (TдT) »

2017年4月 3日 (月)

春のウォーキング「中野通り・哲学堂公園~妙正寺川-神田川桜並木」

こんにちは、にわ子です。

4月2日(日)は、東京都心でも桜が満開になったとニュースでも報じられていましたね。 私達は夫婦で健保組合の主催する春のウォーキングイベントに参加してきました。 毎年複数の中からコースが選べて、今回で5回目の参加になります。

この日散策するのは新宿・中野方面。 「中野通り・哲学堂公園~妙正寺川-神田川桜並木~北新宿一丁目」まで、5カ所のポイントでスタンプを押して貰いながら歩く約7キロのコースです。

Photo
早めに中野駅に着き、ウォーキング前に新井薬師にお参り。 境内では名物の骨董市が開かれていて、磁器はもとより古いモノが何でも売られています。 私にはガラクタに見えるものでも他の誰かにとってはお宝だったり、思い出の品だったりするのでしょう。 ツレ君は江戸時代の磁器が好きで、古伊万里の茶碗などを持っているらしいのですが(チラッと見ただけで、数などは不明)、使うことは無く、所有して時々眺めるだけで幸せなようです(笑)。 

さて、9時に受付を済ませ、ペットボトルのミネラルウォーターと地図を貰い、「あいロード広場前」をスタート「哲学堂公園」を目指します。 

Photo_2
中野通りはソメイヨシノの桜並木が続き、道路はまるで桜のトンネル! ピンクの提灯が華やかさとお祭りムードを高めています。 スタートから1.5キロほど歩くと妙正寺公園(みょうしょうじこうえん)・哲学堂公園に到着。 哲学堂公園は東洋大学にゆかりのある公園だそうで、園内のあちらこちらにに哲学に由来する名前の建築物・坂・橋などが点在し、釈迦やキリスト、ガンジーなどの像も置かれています。 ベンチで読書されている方もいて、園内にアップダウンもある素敵な公園! 

Photo_3
風も無くお花見日和で、あちらこちらの公園で早くからお花見用のブルーシートが何枚も敷かれていました。 桜の写真を撮ったりしながら妙正寺川(みょうしょうじがわ)沿いを落合方面に歩いていると、ごくごく普通の住宅地の屋根の向こうに新宿副都心の高層ビル群が見えます。 ちょっと頑張れば新宿まで自転車で行けそうな距離ですね。 こんな便利な所に家があるなんてうらやましい…

下落合付近からは神田川沿いにゴールの北新宿一丁目の健保ビルを目指します。 「へー、この辺が百人町。 こんなところに市場が(中央卸売市場)…」とキョロキョロしながら歩き、スタートから約2時間でゴール! 日頃歩かないこともあり、ゆっくり7キロ程度でも足の裏イタイ… ふくらはぎが攣りそう… 

Dsc04831
そして、ゴールした後のお楽しみは、健保の経営する中国料理レストランで用意されているランチです。 組合員が一緒で無いと利用できないオフィスビル地下の隠れ家みたいなお店でのランチは、サラダもエビチリも青椒肉絲も美味しくてお腹いっぱい。 この日歩いた歩数はここまでで約16,500歩ほど。 このウォーキングの参加費はすべて込みで一人500円と格安なのです。 今回の散策コースは初めてですが、お天気に恵まれたこともありとても楽しく気持ちよく歩けました。 来年はどんなコースが企画されるか、今から楽しみです。

にわ子

« 「お・も・て・那須手形」を使ってホテルニュー塩原「湯仙峡」へ | トップページ | 大相撲夏場所 チケット…取れませんでした (TдT) »

旅行・温泉・お出かけ」カテゴリの記事