« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月28日 (日)

週末は草津温泉へ③ お土産「松むら饅頭」~イベント「氷室のふるまい」

Photo_3
こんにちは、にわ子です。

草津と言えば「温泉まんじゅう激戦地」です。

数ある有名店の中でも、私達の定番お土産は「松むら饅頭」。ホテルに朝蒸かしたおまんじゅうが届けられるから、というのもありますが(笑)やはり美味しく、このレトロな包装も好きです。「ザ・温泉まんじゅう」って感じでしょう?
さっき売店で買ってきたばかりの「松むら饅頭」。箱が温かい。

義父母とスクールのランチ仲間へのお土産に、そして自分たち用にも。

お店の写真は昨日町を散策している時に撮りました。

午前中はまた湯畑の方に行く予定です。なにやらイベントがあるらしい…追記しますねー♪

----------------------------------

今は草津を後にして帰路についています。

今日5月28日(日)に湯畑周辺で行われていたのは、「氷室のふるまい」という行事で、天狗山にある氷室(ヒムロ)から切り出した天然氷に石楠花を添えて神前に供え、観光客の無病息災を祈祷する神事と、合わせて、居合わせた観光客に「あずき氷」や「お抹茶」等を無料で振る舞ってくれるサービスでした。

Photo_5

「あずき氷」は氷もあずきもたっぷりで、ゆかた姿の娘さん達が、大勢の観光客に手際よく手渡してくれます。上の写真は食べかけで、カップの縁いっぱいまであずきが乗っていました。
氷が終了してしまうと、「草津」焼き印の「かわらせんべい」を配っていたそうです(ツレアイ君談)。

今日は昨日以上に良い天気で、私達を含め草津町のもてなしを受けられた観光客はラッキーでしたね。遠慮がちに「天然氷」と記念撮影する人達に、「さわって良いですよ~」と係の方。私も氷をナデナデ。

今回はいつもよりずっと長居してしまいました。 日差しは強かったけれど、風はひんやりしている、とても良い季節です。
さようなら草津、また来年来ます(たぶん)!

にわ子

2017年5月27日 (土)

週末は草津温泉へ② 「チャツボミゴケ公園」~キャンドルイベント「夢の灯り」

Dsc00167_2
こんにちは、にわ子です。

昨年姉妹Aから「『チャツボミゴケ公園』(HPはコチラ)行ったことある?綺麗だよ~」との情報を聞き、調べたところ草津から30分程で行けると知り、昼食後に行くことにしました。

「公園」の言葉のイメージから、広~い綺麗に整備された公園をイメージしていたのですが、「チャツボミゴケ公園 」と言うより、「チャツボミゴケ群生地」で良いような気がします(笑)。



Dsc00176_2旧群馬鉄山が鉄鉱石を露天掘りした跡地だそうで、あちこちでいかにも「鉄」な赤い石(又は土?)がのぞいています。「穴地獄」と呼ばれる苔の群生地は、強酸性の鉱泉がわき出していて、硫化水素臭が強い。うん、温泉。水中の真緑の苔は温泉地で見ますが、チャツボミゴケは初めて。

緑の部分は綺麗だけれど、苔が黒っぽく変色している部分が気になりました。変色ではないのかな?また、朱色のレンゲツツジはもう1~2週間後の方がより美しい画が楽しめそうです。

さて、ホテルに戻っておんせん!おんせん!
でもね、草津の温泉は私には強すぎて「いてててて…」なのです。体が溶けているに違いない!「それが効くのよ」とも言われますが、長湯は出来ません。痛いし、溶けるから(笑)。

普段宿はツインの洋室なのですが、久しぶりの和室付きに嬉しくなってパチリ。ついでに夕食の中の一皿「真鯛のポワレ」もパチリ。どのお料理も美味しかったです。
Photo

Dsc00214


夕食後に湯畑近くにある「光泉寺」の階段で、日程限定で行われているキャンドルイベントを見に行きました(天候により中止の可能性もあります)。階段が「ゆもみちゃん」柄に…湯畑はなぜか紫系のライトアップ。夜も大勢の人で賑わっていましたが、私は昼間の方が断然良いです。まあ、観光地ですからね。草津町は頑張っているなあと思います。賽の河原も怪しげにライトアップ。何だか「きもだめし」の様でコワイ。あんな場所で停電になったら恐怖で死んでしまう。

ところで、お風呂に行ったり夕食に行ったりで、5時前後のわずかな時間しかTVを見られなかったのですが、白鵬が優勝しましたね、おめでとう。
今日と明日千秋楽の取組みは、帰ってから録画したものを見ます。

にわ子

週末は草津温泉へ① 「道の駅八ッ場ふるさと館」~お蕎麦「柏香亭」

こんにちは、にわ子です。

稀勢の里の休場は、場所前から「そうなる可能性アリ」と思っていましたが、やはり残念です。

今日14日目は「宇良」と「貴景勝」の取組みが楽しみ。また、千秋楽を待たずして「白鵬」の優勝が決まりそうですね。今場所11勝2敗と頑張っている「照ノ富士」ですが、膝が痛そうで…白鵬もけっこう荒っぽい(キビシイ?)相撲を取るので、照ノ富士が更に膝を悪化させそうで心配です。

さて、今日明日は群馬県の草津温泉でリフレッシュ。

家を出るときは小雨が降っていましたが、今は雨も上がり、雲の切れ間から良い感じに青空がのぞいています。今日の草津の天気は曇りときどき晴れとのこと。

Dsc00143

まだ草津の手前、群馬県東吾妻町。のどか~♪ 田舎~♪吾妻川にかかる橋の上からパチリ。外気温19度。日に焼けそうです。

次に立ち寄ったのは「道の駅八ッ場(やんば)ふるさと館」、 「八ッ場(やんば)」の地名は「ダム建設反対運動」報道で強く印象に残っています。ダムは2019年度の完成を目指して建設中だそうで、道の駅の裏手に回ると、ダム湖に掛かる予定の「不動大橋」と、ひときわ目立つ「丸岩」が目に入ります。あと3年足らずで、この辺の景色も一変してしまうのですね。

Photo_2 
     橋の下で着々とダム工事が進む「不動大橋」             ものすごく目を惹く「丸岩」 なんだか「ジブリ」っぽい

この道の駅には4年前の創業以来何度も寄っています。今朝畑で採ってきたばかりの、切り口のみずみずしい新鮮な野菜を買って草津町へ。

町に入ると、車で走っていても「温泉のにおいがする!」「白根山に雪が残っている!」 ここ数年、草津温泉にくる頻度が高くなっているなあ。日帰りでリニューアル後の「賽の河原大露天風呂」に来たこともあります。

ひとまずホテルに車を置いて、湯畑近くのお蕎麦屋さんへ、午後も予定があるので、ちょっと早めの昼食。

Photo_3
今回も湯畑近くの「柏香亭(はくこうてい)」に来ました。 「もりそば」と「舞茸の天ぷら」が私達の定番。細めのお蕎麦とカリッと揚がった舞茸が美味しいです。来年も草津でのお昼はきっとココ。

また次の記事で続きを書きます。

Dsc00133


『昨日のマイ弁当:甘辛チキン、ほうれん草の卵とじ/練り団子/キュウリと中華クラゲ和え/めんたいこ/プチトマト/黄色にんじんのグラッセ/ごはん/なめこの味噌汁』

にわ子

2017年5月20日 (土)

私、何歳だっけ?/DATEDIF(デイトディフ)関数

こんにちは、にわ子です。

書類に年齢の記入が必要なとき、「あれ?私って今何歳だっけ…」と、自分の年がわからなくなることってありますよね。35歳、40歳、45歳など、キリの良い年でないと「あれ?」になってしまう。
和暦で生年月日を書いた後でも、「う~ん、今年は平成何年だっけ?」そこからか~い!!!

先日、Excelの授業でDATEDIF(デイトディフ)関数を習いました。

DATEDIF(デイトディフ)関数:2つの日付の間の日数、月数、または年数を計算する関数。

会社では社員の現在の年齢はもちろん、勤続年数などの管理にはよく使われる関数で、上手く説明されているウェブページが沢山あります。(なので、ここでは割愛m(_ _)m)

私は授業を聞きながら「おお~っ!」クラスメイトのみんなも「おお~っ!」

習った当日に家に帰って下記のリストを作りました!「今日の日付」は当然「TODAY関数」なので、Excelを開く度にその時の家族の年齢(+何ヶ月+何日)が表示されます。

Datedif

※ 生年月日あはは(笑)。…25歳の時もあったのです

ツレアイ君に「共有フォルダに入れておくから見てね」と伝え、パソには疎い私の姉妹達にも「役立つかな」と電話すると、姉妹Bは「ウチのパソにはExcel入っていないから」とのこと。 そうなの…残念。

姉妹Aは「ぜひ入れて」とのこと、よかった~実家用に再編集して渡します。

簡単なリストですが、『DATEDIF(デイトディフ)関数』はもちろん、Excelの機能の『スタイル』や『クリップアート』を使いながらのなかなか楽しい作業でした。

すでに「グラフ」も習っているので、こちらも家で役立てたかったのですが、家の水道光熱費等はツレアイ君がずっと前から集計・グラフ化しており、私の出る幕はないようです。

Excel応用に入り、「ついていけない…」との嘆きも聞こえる日々ですが(私も同じ)、同様にこんなにスゴイものを作る人達がいることに感動する毎日です。

Dsc00102

『今日のマイ弁当:シューマイ/ミートボール/ゆで卵のピザソース焼き/小松菜のお浸し/かまぼこ/お漬物/ごはん/味噌汁/パイナップル』

かわいいお弁当を作る余裕がありません。
スクールは近いので、お味噌汁も保温スープジャーで十分温かいまま持って行けます。

にわ子

2017年5月17日 (水)

今日4日目も楽しみ!東の前頭筆頭「千代の国」

3

こんにちは、にわ子です。

昨日はリアルタイムで「稀勢の里」対「千代の国」戦の中継を見ることができました。千代の国、稀勢の里をあそこまで追い詰めたのに(右足がもう俵の上に乗ってた)…本当に惜しかったですね~。

「千代の国」は私が応援している力士の一人です。十両で観ていた時から、気の強いイケメン力士で、どうしたって彼に注目してしまいます。アナウンサーのどなただったか忘れてしまいましたが、「ものすごく運動神経が良い、素晴らしい力士」とベタ褒めしていたのを覚えています。

私の大相撲ブームは前回の「若貴」からかなりのブランクがあるため、「千代の国」のひざ半月板損傷の大けがの事もウィキで読んで知りました。中継の解説の中でもしばしば「怪我が多い」と心配されているため、こちらもちょっとハラハラしながらの応援です。

今場所は東の「前頭筆頭」まで上がってきた「千代の国」、2日目の鶴竜からの金星、昨日の稀勢の里との闘志あふれる取組み、喜びや悔しさを素直に表情に出すところも可愛くて(息子のような歳ですから(笑))、ますます気になります。

今日は日馬富士戦、行け行け「千代の国」!

---------------------------

リアルタイムで観られる時間に帰宅しました~! うーん、日馬富士速い!「千代の国」、4日間の横綱戦お疲れ様。 結婚して最初の場所、明日からまた初の三役入りを目指して頑張ってね~。

稀勢の里は遠藤に敗れて二敗…そして鶴竜は…

Dsc00097

『今日のマイ弁当:野菜のトマトスープ/小松菜のお浸し/シュウマイ/かぼちゃの煮物/インゲン・しめじ・ウィンナーのソテー/プチトマト/お漬物/ごはん』

スープは私のみ。
スープジャーは重いし持ち運びにくいので、ツレアイ君には持たせられないのが残念。

にわ子

2017年5月14日 (日)

映画「無限の住人」 と 大相撲夏場所初日

Img_20170516_0001_2


こんにちは、にわ子です。

今日は午後からツレアイ君とキムタク主演の映画「無限の住人」を観てきました。フリーのムビチケがあったから行ったのですが、感想…う~ん書くことがありません。私達が好んで観るような映画ではないので観ていて疲れた~。長かったし…
キムタクは悪くありませんし、出演者は豪華な映画です。どういう層にウケける映画なのかな。

さて、大相撲夏場所が始まりました。ワクワクの15日間ですが、週明けから「Excel 2010 応用」の勉強が始まるため時間的にも精神的にも余裕がなく、今場所はNHK総合で夜中に放映される「幕内の全取組」の録画で観るだけになりそうです。

今日はTV録画予約もしておらず、リアルタイムで見始めたのも17時過ぎ。

初日は皇太子ご夫妻が観戦なさっていて、チケットを取れた方は二重にラッキーでしたね。稀勢の里が心配ですが、他にも楽しみな力士が何人もいます。
みんな頑張れ~!

にわ子

2017年5月 9日 (火)

MOS Word 2010に合格しました

こんにちは、にわ子です。

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト) Word 2010 スペシャリスト(一般)レベルに合格しました!

Mos_word_2010
MOS試験対策は、スクールで学んでいることのひとつです。
今までWordはほとんど使う機会が無かったため(所属していた部署では文書もExcelで作成していたので…)新しく覚えることばかりでした。総務のような部署ならWordを使う機会も多いでしょうね。Word賢い。

試験は普段使っているノートパソコンではなくデスクトップでの操作で、指先が冷たくなるほど緊張し、他の受験者のキーボードを叩くカチャカチャ音にも焦りを感じましたが、「スキップ」「リセット」「ええ~い、もう捨てた!『次へ』」な問題もあったものの何とか時間内に終了。

試験終了直後に画面に表示される合否結果で「合格」を知った時は本当に安堵しました。GWの旅行中にお参りした神様仏様ありがとうございます。そしてスクールの仲間達、「頑張れ」って試験に送ってくれて、「おめでとう」って一緒に喜んでくれて本当にありがとう。スクールでは受験は任意ですし、試験日も「自分が受験可能と判断したら申し込み」なので、この後受験の方もいます。私もみんなの合格を祈ります。

そして授業はすでにExcelに入っており、こちらの目標はエキスパート(上級)レベルなので、アラフィフにわ子がついていけるか不安ですが、合格できるよう頑張りたいと思います。

教わる内容に目からウロコの毎日です。

MOS関連記事:MOS Excel 2010 エキスパートレベルに合格しました

MOS関連記事:MOS PowerPoint 2010に合格しました

Dsc00074


『今日のマイ弁当:ゆで卵のマヨネーズ焼き/きのこ・インゲン・ウィンナーのソテー/ミートボール/ウズラのお花/キュウリの浅漬け/プチトマト/ごはん』

にわ子

2017年5月 6日 (土)

息子のベッドマットレスを買い換え

こんにちは、にわ子です。

今回の北陸旅行もとても楽しかったです。 私が一番心に残ったのは、富山県の山の美しさ。

私達夫婦はほとんどの旅行を車で行くため、本当は交代で運転きると良いのですが、私は5年以上(もはや最後がいつだったかも覚えていない)運転にブランクがあり、教習所で再講習を受けない限り運転は無理です。ましてや慣れない土地での運転など、講習受けても不可能でしょう。休みの度にあちこちに連れて行ってくれるツレアイ君に心から感謝。

ところで、昨日の記事で、

Photo

と書いたところ、ツレ君に「断・捨・離なのに家具増やすって書くの?くすくす」と笑われたため、続きを。

届けて貰ったのは息子のベッドマットレスです。

Dsc00072_2

すでに社会人で別に暮らしている息子が6才の時に買ったベッドは、マットレスがヘタってしまい、彼が家を離れる時にマットレスのみ処分しました。たまに帰って来た時には、布団を敷いて寝かせていましたが、解体して残されたベッドフレームも可愛そうな気がして…

業者さんがセットしてくれた部屋に入ると、おお、元通りの息子のベッド。
「高校生になったら張り替えてあげるから」と言っていた壁紙も、うやむやにして6才の頃のまま。可愛かったのは中学2年くらいまでで、その後年々オヤジ化している息子なのに、部屋は変わらずブルーの海の中…メルヘンだわ~。

「やわらかいモノはダメ」とツレ君が堅めのマットを選び、息子のベッドリネンも新調(私は『前のが2セットあるのに要るの?』と思いましたが、新しくしたかったのでしょう)。こちらは取り寄せのため、明日受け取りに行きます。

「ベッドマットレス買ったよー♡」の知らせに「寝られれば何だっていいよ」と素っ気ない息子。まあまあそう言わすに、今度帰って来るときは、自分のベッドで楽々寝てね。

にわ子

2017年5月 5日 (金)

GWは北陸へ③ 富山「ほたるいか」と「白えび」~「宇奈月温泉」

こんにちは、にわ子です。

 この時期の富山と言ったら、そうアレです。旬の「ほたるいか」。

じゃーん!!!

Dsc00024
明日は家具を配達してもらう予定があるため、GWの北陸旅行も3日目の今日は帰路。

途中射水市の「新湊きっときと市場」で3月~5月が旬の「ほたるいか」の「お刺身」と“富山湾の宝石”と称される「白えび」の「から揚げ丼」&「お寿司」を頂きました。果たしてほたるいかや白えびが他と比べて特に美味しいか?と言われると「うーん…他のいかやえびも美味しい」なのですが、この季節にこの辺りでしか味わえないモノってことで、ツレ君は楽しみにしていました。「きっときと市場」で食べるのは、2015年GWの北陸旅行に続き2度目です。

Dsc00025_2

もうもうお腹いっぱい。 満足です。(*´∇`*)

今日も良いお天気なので、最後に富山で日帰り温泉に寄って帰ることにしました。

選んだのは「宇奈月温泉 とちの湯」。
こちらもリピートです。

Photo
Dsc00053_3

「とちの湯」は黒部市営の日帰り入浴施設で、露天風呂から宇奈月湖(ダム湖)や近くの山の間から覗く標高の高い山々、そして黒部峡谷を走るトロッコ列車が見られる人気の温泉です。
こぢんまりしていますが、今日は車が30台近く駐まりかなり混雑していました。
「もう一回トロッコ列車を見てから上がろう」と思い、つい長湯しちゃうんですよね。

 ← ほら、トロッコ列車!

今度ここに来る時は、宇奈月発で立山黒部アルペンルートに行ってみたいな~。

さて、私達の北陸旅行も終わり。でも家に着くまでが遠足…じゃない旅行ですからね。渋滞で大変ですが、ツレ君、疲れたら休憩しながら安全運転でお願います。

今日歩いた歩数、スマホカウントで7,473歩、上がった階数1階。

にわ子

2017年5月 4日 (木)

GWは北陸へ② 石川 金沢「成巽閣」~「金沢城」

こんにちは、にわ子です。

北陸2日目。 

能登の砂浜から見る朝の日本海は波が穏やか。

Dsc04988
気温13度。 金沢は日中26度まで上がり、晴れの予報です。

さて、私としては2013年の9月以来2度目の金沢で(ツレアイ君は3度目)、前回は自転車をシェアするレンタサイクルを利用して二人で街を走り回り(おまけに博物館のスタンプラリーにも参加)、ヘトヘト険悪な雰囲気になりながら最後に訪れたのが夕方の兼六園だったので、今回は朝のさわやかな気分で園内を歩くことにしましょう。

Dsc05003

まずは兼六園のとなり、「歴史博物館 重要文化財 成巽閣(せいそんかく)」へ。
成巽閣は13代加賀藩主が母のために建てた住まいで、加賀藩前田家の奥方御殿として一般公開されている歴史的建造物です 。

女性のための住まいらしく、障子の腰板に描かれた絵によって、「亀の間」「蝶の間」などと呼ばれています。一般公開されている御用邸や、各地の武家屋敷・豪商の家などを見学する機会もたびたびありますが、ここは広すぎずとても住みやすそうなお屋敷でした。

ちょうど御所人形展が催されていて、建物のあちこちに200体以上のまるまるしていて可愛い御所人形が展示されています。邸内ではお庭のみ撮影を許可されていたので、パノラマでパチリ。何と言っても隣は広大な兼六園ですから、お庭も可愛らしくてOKですね(笑)。

Seisonkaku
建物裏の通用門(赤門)を出ると、そこはもう兼六園。

Dsc05008


GWとあって成巽閣の2階からも園内に大勢の観光客がいるのが見えました。五月の兼六園は苔がとてもきれいです。霞が池の蓬莱島(ほうらいじま)をバックに、脚が二股になった徽軫灯籠(ことじどうろう)を入れて撮影できる虹橋付近は、園内でも特に大人気スポット。兼六園と言ったらコレですものね。
私達は新緑の草木を眺めながら金沢城に向かいます。

石川門をくぐり、前回入城時間を過ぎて見学できなかった国の史跡金沢城(跡)内へ。

兵庫からいらした私達と同世代の男性二人と一緒に、最初の40分ほどボランティアガイドさんに石垣や再建されている門や長屋について案内して貰ってから、特別公開されている「三十間長屋」、「鶴丸倉庫」や別料金の「菱櫓~橋爪門」などを見学。そしてここでツレ君は「日本100名城35金沢城スタンプ」をメモ帳に押印しました。 これで(スタンプはともかくとして)100名城の北陸5城、高岡城・七尾城・金沢城・丸岡城・一乗谷城 は制覇です。

Dsc05021

金沢城は明治以降陸軍司令部が置かれたり、その後金沢大学の敷地として利用されたこともあり、思いのほか土地が広く残っていました。民間に切り売りされなくて良かったですね。

金沢は緑が多く城下町として風情のある、住んでみたくなる街です。

この後、赤レンガ造りの建物に入っている加賀本多博物館に寄ってから、富山県氷見なだうら温泉民宿磯波風(いそっぷ)へ。
源泉100%かけ流しの天然温泉で、富山湾に浮かぶ立山・白山連峰の素晴らしい景色を眺めながら入れる露天風呂は最高です!旅の疲れもリフレッシュ。

今日歩いた歩数、スマホカウントで18,834歩、上がった階数14階。

にわ子

2017年5月 3日 (水)

GWは北陸へ① 富山「高岡城跡」 ~ 石川「七尾城跡」

こんにちは、にわ子です。

GWは北陸に来ています。
富山県下新川群入善町。水を張った田んぼに映る山の美しいこと!

Img_0268

連休初日の今日は行楽日和です。 空はうっすらと雲がかかっていて、青空でないのが残念ですが、カンカン照りよりは過ごしやすいでしょう。いっぱい歩く予定ですし。

午前中は富山県高岡市の国の史跡 高岡城跡を訪れました。1609年に前田家二代当主利長によって築城された日本100名城のひとつで、現在は「高岡古城公園」になっています。東京ドームの4.5倍の広さがあり、築城当時からある水濠を遊覧船で巡ることもできます(期間限定)。
ツレアイ君は昨年の夏頃から日本100名城のスタンプを集めていますが、それより前にかなり回ってしまっているのでどうなのかな~。公園内の博物館で「日本百名城33高岡城スタンプ」ゲットです。

Photo_3
1時間ほど公園を散策し、その後公園から歩いて4分ほどのところにある、「高岡大仏」にお参りしました。奈良・鎌倉と並ぶ日本三大仏の一つで、見ての通り凜々しいお顔立ちのイケメン大仏です。大仏様の写真を撮る度に、私のカメラが「眼つぶり」を注意してくるのには笑いました。
台座の中は回廊になっていて、火災で焼け残ったという古い木造の大仏様の頭部が置かれています。 私は試験前なので、あっちでもこっちでもいつもの家族の無病息災にプラスし、合格も祈願して回っています。大仏様よろしくお願いします。

午後は石川県七尾市のこちらも国の史跡「七尾城跡」に行きました。
Photo_41428年に能登畠山氏が築城した山城で、1577年には上杉謙信によって包囲され、見方の重臣が上杉に内応したことによって陥落しています。後に前田利家が入城したり、息子の利政が城主となったこともあったそうで、地形を巧みに利用し、今でも当時のままの石垣が多く残された城跡は、山城の景観をを損ねないよう上手く整備されていました(かなり急な階段も何カ所かあり)。

Img_0325
50分程かけて中心部の本丸や廓などを散策し、駐車場のボランティアガイド受付の所で「日本百名城34七尾城スタンプ」をゲット。

城めぐりをしていて、昔の武将が歩いた道を私も歩き、眺めた景色を同じように見ているのだと思うと、何とも言えない感慨深い気持ちになります。

途中、美しい海と世界一長いベンチが有名な増穂浦(ますほがうら)海岸で貝を拾ったり、日本で唯一砂浜を車で走れる千里浜(ちりはま) なぎさドライブウェイで日本海に沈む夕日を眺めて1日目はおしまい。

なかじま猿田彦温泉「国民宿舎能登小牧台」でさっぱりし、明日に備えて早めに休みます。

今日歩いた歩数、スマホカウントで12,831歩、上がった階数23階(スマホの位置の高低差で計っているのかな)。

Dsc04972


明朝は金沢の予定です。

にわ子

2017年5月 1日 (月)

半分しか観ていない(T-T) 映画「美女と野獣」

こんにちは、にわ子です。

Dsc04951_li昨日、映画「美女と野獣 2D(吹替)」を観てきました…半分だけ。 
       (T-T)

始まる前からすっかり寝てしまって、目が覚めたら黄色いドレスを着たベルが、馬に乗って村へと駆け戻る場面。「どうして起こしてくれなかったの!」とツレアイ君に文句を言うと、「何度も起こしたよ。」とのこと。事前に映画館に寄って良い席を取ってくれていたのに、彼にも申し訳ない事をしました。浦和のユナイテッド・シネマでは日曜日の朝10:30からの回は200席がほぼ埋まってる状態。なかなかの人気ですね。

この映画は日本で1992年に公開されたディズニーアニメの完全実写版で、ネットで検索すると高評価のコメントが多いです。 私は映画「ハリー・ポッター」シリーズを観ていないので、主演のエマ・ワトソンをよく知らず、随分華奢なベルに見えました。

実はアニメ版もちゃんと観ていない事に気付き(名場面は放映される機会が多いので…)、DVDを借りようとTSUTAYAに寄ったのですが、案の定全て貸し出し中。実写版を観た人は、アニメと比べたくなるでしょうし(又は先にアニメを観ておくとか)、当分は借りられないかもしれません。

実写版がレンタル開始になったら、ぜひ3D字幕版で観たいと思います。ディズニー映画は映像もそうですが音楽が素晴らしく、お城のキッチンがベルを歓迎して歌い踊る「♪Be Our Guest」を見逃したのが本当に残念。どんな映像になっていたんだろう…ロマンチックなダンスシーンよりはるかにこの場面がが観たかった。

Dsc04947

後悔しながら映画館を出ると、浦和の駅前で試飲用の「モンスター・エナジー」を配っています。息子がたまに冷蔵庫に買い置きしていた不気味なドリンク。GWに戻ってくる彼が喜びそうなので、ありがたく頂きました。

今日から5月。爽やかな朝です。

にわ子

P.S.: 「美女と野獣」は「♪Be Our Guest」のシーン観たさに、再度一人で行くかもしれません。(-_-;ウーン

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »