« MOS PowerPoint 2010 に合格しました | トップページ | 山形産さくらんぼ佐藤錦500g×2バラ詰 山形市 »

2017年7月 3日 (月)

映画「忍びの国」 大野智(嵐)/鈴木亮平/伊勢谷友介

Img_0526こんにちは、にわ子です。

7/2日曜日に前日公開されたばかりの映画「忍びの国」を観てきました。
原作は 和田竜の小説「忍びの国」で、主演の伊賀忍者「無門(むもん)」 に大野智(嵐)くん。
私はジャニーズには全く興味が無く、彼が嵐のメンバーだということも知りませんでした(←嵐という名前は知っています)。「あー、怪物くんの人ね」…

映画そのものは、ジャニーズファンでない私が観ても、アクションあり、笑いあり、シリアスなシーンもありで、かなり面白かったです。中盤の伊賀方と織田軍の戦闘シーンは特殊効果の使い過ぎでシラけた感もありましたが(スローはつまらないし)、最後の下山平兵衛 ( 鈴木亮平)と無門との格闘の激しさを際立たせるためなのかもしれません。

私には何と言っても織田方の「日置大膳 (だいぜん)」を演じた伊勢谷友介が良くて良くてもう~。伊勢谷友介、鈴木亮平、國村隼らが要所要所をビシッ締めていました。いかにも狡そうな伊賀の十二家評定衆達も好演です。

銭金のためなら仲間の無門にも「毒の吹き矢」を一斉に放ったり、無門と平兵衛との死闘を前に「川じゃ、川じゃ!!」と興奮する伊賀忍者達は、「どうしようもないヤツら」なんだけれど、なんとも愛嬌があります。
飽きさせることなくテンポ良く話が進み、上映時間125分の長さを全く感じさせません。

見落としているところがいっぱいあると思うので、DVDになったら見直したいです。

Img_0527
久しぶりに、『今日の妻弁当:マグロのわさび醤油焼き/イカのマヨネーズ焼き/椎茸の甘辛煮/ほうれん草の卵とじ/ミートボール/にんじんしりしり/ウズラのひよこ/にんじんのグラッセ/ごはん/桜井甘精堂の栗ようかん』

ずいぶんご無沙汰しておりましたが、昨年10月以来、私がお弁当をツレアイ君に持たせなかったのはたった1日なのですよ~。

手抜きはもちろんありますが(笑)。

にわ子

« MOS PowerPoint 2010 に合格しました | トップページ | 山形産さくらんぼ佐藤錦500g×2バラ詰 山形市 »

映画・テレビ」カテゴリの記事