« リビングを模様替え | トップページ | ピアノの調律 »

2018年5月19日 (土)

AbemaTV大相撲LIVEがおもしろい

Abematvこんにちは、にわ子です。

見てますか?大相撲夏場所。
私は先場所から大相撲中継はインターネットテレビAbemaTVの大相撲ライブで楽しんでいます(NHKも録画しています)。

いやー、NHKの真面目で堅い相撲中継を見慣れているものだから、最初は「AbemaTV大相撲LIVE」の斬新な演出と、民放らしい砕けた感じの実況に面くらいました。まず大相撲という一つの興行を同時に二つのテレビ局で放送すること自体驚きです。

各力士のカットイン映像は力士のキャラクターを引き立て、分かり易いテロップや力士プロフィール・チャートなどにも興味をそそられます。
また、土俵を撮すカメラも観客目線で、場内アナウンスや客席からの歓声がよく聞こえるのも臨場感をアップ(お客さんがカメラに被りすぎとの声もありますが…)。

私としては序ノ口からの全取組みを放送してくれる事が最大の魅力で、本場所の会場でしか見られなかった格下力士達の情報や、若手の行司・呼出にもスポットを当てて紹介してくれるのがありがたい。(相撲協会公式サイトの「取組表(PDF)」を印刷し、チェックしながら観戦(^_^))
国技館で観戦するたび、ひときわよく響く呼出しの声で目立っていた男の子が、序ノ口呼出の「大将 (ひろまさ)」  君と判明してスッキリ。もちろん大相撲LIVEでも注目呼出しとして紹介されています。

Photo




十両の取り組みからは「相撲ビギナー代表」のゲストと、NHKの中継に比べリラックスした感じの親方も交えての実況になります。解説もビギナー向けに易しめで雑談しながらの実況は、何だかラジオを聞いているような感じ。

CMの多さやBGMなど気になるところはあるにせよ、大相撲をあまり伝統だ神事だと堅苦しくとらえず、「無差別級格闘技エンターテイメント」として楽しめるのがAbemaTV大相撲LIVEだと思います。
NHKとはひと味違った無料放送の相撲番組なので、ぜひ見てみてください。
これから新たな若い相撲ファンの獲得に大きく貢献しそうです。

にわ子

« リビングを模様替え | トップページ | ピアノの調律 »

大相撲」カテゴリの記事