« ベルギー王国大使館別荘特別公開 奥日光 | トップページ | お・も・て・那須手形 2018年4月改訂版/「ONSEN RYOKAN 山喜」 »

2018年6月22日 (金)

奥日光湯元温泉 湯めぐり手形

Simg_3109こんにちは、にわ子です。

出るのをまっていました!「奥日光湯元温泉 湯めぐり手形」…あれ、これって2017年からあったの?昨年何度も奥日光湯元温泉に行ったのに、ツレアイ君が気付かないなんて。

この「湯めぐり手形」は奥日光湯元温泉旅館協同組合案内所や参加施設で販売されている日帰り入浴のチケットで、値段は大人1,000円/小人600円。1枚で3施設まで日帰り入浴が可能。湯元温泉の日帰り入浴は500円~1,100円なのでと~ってもお得です。利用期間は購入より6ヶ月。通常日帰り入浴を実施していない施設が参加しているのもうれしい特典。
Jurin

Img_3075参加している17施設の中にに「ほのかな宿 樹林(HPはコチラ)」を発見。過去に3回泊まったことのある懐かしいホテルで、最後に泊まったのはおそらく20年近く前です。通常日帰り入浴は受け付けていないので、湯めぐりの最初はここに決定!
2016年11月19日放送の「出没!アド街ック天国」~奥日光湯元温泉~編で、堂々の1位を獲得した宿です。

入浴可能時間をホテルに問い合わせると、13:45頃来てくださいとのこと。早めに到着し、ロビーで待つことにしました。

大浴場までは畳敷きの廊下。
普段ホテルの洋室に泊まることが多いので、和室に泊まった時部屋付きの仲居さんの存在に戸惑ったのも懐かしい思い出(笑)。

林の中の露天風呂は広い内風呂に比べ浴槽が小さめですが、とても開放感があります。
Gennsenn
お風呂から上がって、源泉まで散歩。
前回来たとき修復工事中で通れなかった木道がキレイにできあがっていました。

源泉が沸いている水たまりをのぞき込むと。いたいた「温泉アブ(ミズアブ)の幼虫」
酸性度の高い40℃を越える温泉の中でも生息するしぶといヤツら。

Onnsennabu
こんな所で育つから、硫黄泉の露天風呂なんてホームのようなもの。
初夏から夏にかけての露天風呂は、アブの襲来にヒヤヒヤです。

さて、あと2回分の湯めぐりはどこにしよう~。

にわ子

« ベルギー王国大使館別荘特別公開 奥日光 | トップページ | お・も・て・那須手形 2018年4月改訂版/「ONSEN RYOKAN 山喜」 »

旅行・温泉・お出かけ」カテゴリの記事