日記・コラム・つぶやき

2018年1月 7日 (日)

息子から「Kindle」を貰いました

Sdsc00007こんにちは、にわ子です。

年末年始休暇で帰省した息子から 「2つあるから」とのことで、電子書籍リーダー端末の「Kindle Paperwhite」を貰いました!
わーい\(^_^)/ 

操作方法をネットで検索し、取りあえず「青空文庫」やアマゾンプライム会員向けの読み放題サービス「Prime Reading」から試しています。

文字も見やすく消灯していても読めるので、次回の入院時にはとても役に立ちそう。

昨秋の入院時に「dマガジン」を試してみましたが、ふだん病院の待合室くらいでしか雑誌を開かないことと、スマホの画面では読みづらかったため殆ど使わずじまいでした。
パソコンやタブレットなら読みやすくなりますが…今は雑誌の最新情報や話題に興味が沸かないのです。

「Kindle」、新しいおもちゃを貰った気分。
ベッドで読み始めるとすぐに眠くなるため、今は睡眠導入剤代わりにもなっています。

にわ子

2017年12月28日 (木)

「陸王」十万石まんじゅう + 追記 全部「陸王」

Photo_3


こんにちは、にわ子です。

ドラマ「陸王」見ていましたか~?
ご存じの通りドラマ「陸王」は埼玉県行田市が舞台です。

劇中で、行田市の銘菓「十万石まんじゅう」がお土産として登場したことがあり、ドラマとコラボした「『陸王』十万石まんじゅう」があると聞き買いに行って来ました。これを目的に出かけた訳ではなく、農産物直売所での野菜の買い出しのついでですよ(笑)。

十万石のロードサイドのお店に寄ったのですが、平日の昼間だというのに店内には5~6人のお客さんが並んでいて、ほぼ全員が「『陸王』十万石まんじゅう」を買っていました。

それも予約で何箱も購入してる人が多く、中には10箱という人も。「陸王」の焼き印と「こはぜ屋」イメージの包装紙だけで大人気ですね。

私達は家で食べるために購入。「うまい うますぎる 十万石まんじゅう」

でも…どうせなら、全部「陸王」焼き印にしてくれればいいのに~。

---------------------------------------------

後日、手みやげ用に4箱を電話注文した際「全部陸王の焼き印で」 とお願いしたところ、ちゃんと全部『陸王』十万石まんじゅう」を用意してくれました。

これで箱を開けたとき取り合いになりません(笑)。

これは自分達用の1箱。\(^_^)/                     2017年12月30日追記

Photo
---------------------------------------------   

Simg_2104


『今日の妻弁当:五目いなり寿司、にんじんしりしり、もやしとキャベツのカラシ和え、白菜の浅漬け、ウズラの鶏、みかん、「陸王」十万石まんじゅう」

2017年最後のお弁当です。
サヨナラ酉年で、ウズラの卵をいっぱいサービスしました。

にわ子

2017年12月26日 (火)

東京駅イルミネーション 「東京ミチテラス2017」

こんにちは、にわ子です。

12月24日(日)~12月28日(木)の5日間、東京・丸の内エリアででは「東京ミチテラス2017」が開催されています。

日曜日の歌舞伎観劇後、劇場バスが東京駅に着いたのがちょうど夕方5時前だったので、イルミネーションを見て行くことにしました。

待つこと数分。5時を回ると街路樹に灯りが点き、東京駅の駅舎がお花柄に。

Photo_2

駅舎に近すぎたせいか「わーっ!」というほどのインパクトはありません。
点灯を待っていた周りの人達も「もっと何かあるの?」とざわついています。

駅から皇居へと続く「行幸通り」のもっと 皇居寄りから東京駅を見ればチラシのイラストのように全体が視界に入りキレイなのでしょう。でもすごく混雑していたので今回はパス。

印象としては…まあ普通。

私はイルミネーションより、「行幸通り」を行く外国大使の信任状捧呈式の馬車列を見てみたいです。

Simg_2090_2


『今日の妻弁当:ハンバーグ、大根とさつまあげの煮物、ペンネのミートソース、白菜とキュウリの浅漬け、にんじんのお花、ウズラのひよこ、ごはん、みかん』

にわ子

2017年12月15日 (金)

うっかり血液漏れ

こんにちは、にわ子です。

今日は退院後2度目の受診日。
腫れを繰り返していることから、要血液検査になりました。

採血を済ませ、受診した科の待合室に戻ろうとしたところ、通路を間違えたらしく迷子に。(結構大きな総合病院なので…)

焦ってウロウロしているうちに、「あれ?腕が冷たい。濡れてる?」
袖をまくるとツーッと血の流れた跡。

がーっっ、「(採血跡を)ギュッと5分くらい押さえてください」との指示を聞いておきながら、すっかり忘れてました。

すでに血は止まっているようにみえるものの、絆創膏が血で盛り上がっているので、取りあえず替えて貰おうと再び採血室の受付へ。

「すみません。指を離してしまって…絆創膏を替えて貰えますか?」

新しいものと貼り替えるだけかと思ったのに、

「ちょっとお待ちください」

アルコール消毒や絆創膏などのアレルギー有無の確認後、針跡を確認して止血するまで看護師さんが指で圧迫していてくれました。流れた血の跡も拭いて貰い、「念のために」と太い絆創膏をぐるりと腕に巻き、「10分くらいしたら外して大丈夫ですよ(^_^)」

丁寧に処置してもらい恐縮です。。。

先日の自転車での転倒に続き、「防げたはずなのに」と思うと自分の衰えを感じて悲しい

Simg_1981


『今日の妻弁当:おでん(大根・練り物)、にんじんしりしり、白菜の浅漬け、かぼちゃの煮物、ウズラのカッパ、トマト、十五穀ごはん、みかん、カステラ巻』

にわ子

2017年12月13日 (水)

キャンセルしなくて良かった~(リハビリ)

こんにちは、にわ子です。

傷口が化膿したり打撲箇所が痛んだりで、先週末はキャンセルしようかと悩んだリハビリに、予定通り行ってきました。
この数日でだいぶ良くなったしね。
リハビリルームからは富士山と秩父連山がくっきりと見え、青空に映える山々を眺められただけでも寒いなか自転車をこいで行った甲斐があるというもの。

前回のリハビリ帰りに転んだ話をすると療法士さんに笑われましたが、再入院するような大怪我にならなかったことに安心し、治療中の箇所が転んだ影響で悪化していないか確認してくれました。
また、私と同じ傷病で入院していた仲間の一人のAさんを、同じ療法士さんが最近治療したそうで、彼女の退院後の元気な様子や、私と同じく「寒さ」で体が固まって思うようにストレッチできない話などを楽しく聞きながら、マッサージとストレッチが終了。
次のリハビリ予定日はAさんの方が早いので「よろしくお伝えください」とお願いしました。

リハビリが終わり精算に向かう途中では、こちらも入院中によく話していた患者Bさんが退院手続き待ちしているところに遭遇。
「おーBさん、退院おめでとうございます。」
私が退院する日に彼女が言ってくれた言葉を、私からも言えて良かった。
偶然再会できたことが嬉しく、今日のリハビリをキャンセルしなくて本当に良かったです。

まだ退院して一月も経っていないのに、患者仲間との病棟での日々が懐かしい。

次回のリハビリまでに、もっと状態が良くなっているといいなー、皆も私も。

Simg_1971


『今日の妻弁当:がんもの煮物、しらすのおろし和え、かぼちゃの煮物、キュウリの浅漬け、ウズラのひよこ、ブロッコリーのごま和え、トマト、鮭フレーク、ごはん、カステラ巻』

にわ子

2017年12月 5日 (火)

自転車で転倒

こんにちは、にわ子です。

体は順調に回復するはずなのに、日々生活していると思わぬ事が起こったりして、なかな予定通りには行きません。

先日、急に傷口が化膿したため(家で安静にしているのに何故?)、感染症治療の抗生物質を処方してもらい様子を見ているところだというのに、今度はリハビリの帰りに、スーパーの駐輪場で自転車にまたがったまま転倒してしまいました。

幸い誰も見ていなかった…おっと、そこじゃない。

幸い骨が折れたりひびが入ったりしている様子はなく(それ程の痛みはない。骨折したら痛さや腫れが違う)、青いこぶになったり、数カ所徐々に腫れてきてはいるものの、消炎鎮痛剤もいっぱいあるし、何とかなりそうです。
何より主治医の先生やリハビリの療法士さんに「自転車で転んだ」ことがバレないようにしたい。もう恥ずかしくて…

重い荷物を自転車の前カゴと「利き足」でない左側のハンドルにかけたのがいけなかった。自転車にまたがった際、思った以上に左に重心が傾き、筋肉の衰えた「脚」と「足」が全く踏ん張れなかった事からバッタ~ン。

走行中にフラついての転倒ならもっと大ケガでしょうから、そう思えば不幸中の幸いです。

それにしても情けない。

2か月の予定だった入院期間より早く退院しても、その後殆ど家の中で動かず過ごしていることもあり、体は自分が思っている以上に鈍って力がないことがよく分りました。

いや~、卵は割れるし、時間が経つほどにあちこちに痛みが出るし、ツレアイ君にはあきれられるしで本当に参った。

Simg_1934


『今日の妻弁当:がんもの煮物、小松菜ともやしの和え物、ミートボール、チーズ、高菜の辛子炒め、ごはん、みかん、チョコ』

にわ子

2017年12月 1日 (金)

9年ぶりのクリスマスツリー

Photo
こんにちは、にわ子です。

今日から師走。

急に飾りたくなって、9年ぶりにクリスマスツリーを取り出しました。

「9年ぶり」明確でしょう~。
前回ツリーを片付けた時に一緒に梱包されていた小冊子が2008年のものだったのです。

えー、そんなに経っているの?とビックリ。
3年ぶりくらいかと思っていたのに…(この記憶力がおそろしい)

別用で電話をかけた息子に「あなたが高校生の頃から、ツリーを飾ってなかったの?」と聞くと、
「そーだよ。面倒くさがって出さなかったじゃない。」とのこと。

仕事している時は忙しいからね。
出したら片付けなければならないし、するのは私だけだし…

写真のツリーは120センチのもの。
10年近く保管されている間に、劣化してパーツが取れているオーナメントもありましたが、ライトはちゃんと点滅しました。

実はこれ以外に2メートル弱の大型ツリーもあるのですが、さすがにもう取り出して飾る気力がありません。若いパパママの頃はクリスマスにも力が入っていたんですね(笑)。

私が小学生の頃は、クリスマスが近づくと父が山から手頃な「杉の枝」を切って、ツリー用に持ち帰ってくれました。 
どんな物を飾り付けたのか、記憶があいまいなのですが、金銀メタリックの2ミリ幅ほどの細長いリボン状の物をワサワサと枝に乗せたのを覚えています。母が貰ってきてくれた物のようでしたが、モールでもないし、あれは何だったのかしら?雪に見立てた綿も乗せたような気がします。でも他に飾り付けた小物は思い出せません。もしかしたら折り紙?あり得る。星なんか作りそうだし…
点滅するツリーライトは当時の私たちにとっては高価な物で、買って貰ったのはかなり後になってからでしょう。ライトのフィラメントが切れて、電気屋さんに電球を替えてもらいに行ったこともありました。カラフルな電飾は子どもにとって最も重要なアイテムで、ツリー飾りを取り出す度に今年も無事に点くかどうか心配したものです。点かなかったら子どもたちは(特に私は)大騒ぎですから。
ツリーをちょっと高いところに吊したか差したかしたような気がするし、きっと遡るほどに「七夕の笹飾り」のクリスマスバージョンみたいなヘンテコなツリーだったに違いない(笑)。それでも、私は毎年「杉の枝」が来るのを心待ちにしていました。

6年生の時に今の実家に引っ越し、すべてセットになった既製の家庭用ツリーに替わったのだと思いますが、こちらは全く印象に残っていません。面白いですね。

息子はまだ若かった母が格闘しながら組み立てていた、大きいクリスマスツリーを懐かしんでくれているかな。

Simg_1891


『今日の妻弁当:豚肉とキャベツの味噌炒め、大根とさつまあげの煮物、ウズラのぶた、かまぼこ、たくあん、ごはん、みかん、ようかん』

にわ子

2017年11月28日 (火)

めっけもんの「毛玉取りブラシ」

Photo_2
こんにちは、にわ子です。

今は家にいるんだし、新しい服は必用ないよね~とは思うものの、冬物のカーディガンがどれも古びて毛玉っぽくなっていたため、この冬は「セール時期を待って」まとめて買い換える予定でいました。

いつも買っているブランドは何年もデザインがほぼ変わらず(そこが好き)、HPで確認すると、今年もやっぱり同じデザイン。ほっ。

そんな折り、ディスカウントストアで何気なく見た「処分品ワゴン」の中に「クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ」なるものを発見。

プロのお手入れをご家庭でも
軽くブラッシングするだけ こんなに簡単
衣類を傷めにくく、繊維に優しい「猪毛」仕様

と、思わず手に取りたくなる謳い文句。

お値下げ品987円(税抜き)
なら取れなくてもあきらめがつくと思い購入し、家に帰ってさっそく試してみると… 

お~、取れる!

Photoおそらく生地や素材によって効果は違うと思いますが(ネットで調べてみると、口コミの評価もいろいろ)、私のカーディガン3枚とツイードコートはちゃんと毛玉が取れ、表面もかなり滑らかな状態に戻すことができました。おもしろくなってツレアイ君のセーター、フリースまでキレイに。(^_^)

厚手のツイードは繊維の中に入り込んだゴミも一緒に取れる感じで、カーディガンは毛玉に関しては問題なく着られるくらいに修復されています。

もう処分しようと思っていた、ちょっと恥ずかしいくたびれた手袋も、写真のように繊維の束がほぐれて滑らかさが復活。

1000円チョイでとても良い買い物をしました。

この時期に「毛玉取りブラシ」を処分品にしてくれるなんてありがとうー♪

でも、本当はカーディガンもコートも、毛玉にならないよう常に手入れをしていれば、こんな荒療治(軽くブラッシングと書いてあるのに、結構グイグイやっちゃったので)しなくても長持ちするはずなんですけどね(笑)。

私のカーディガンは今期も十分着られそうです。

Simg_1879_2








『今日の妻弁当:つくねの照り焼き、がんもの煮物、小松菜ともやしのカラシ和え、ほうれん草のなめ茸和え、ウズラのウサギ、刻みたくあん、ごはん、みかん』

にわ子

2017年11月19日 (日)

退院しました

Tanoshimi_2
こんにちは、にわ子です。

最初の入院計画では2ヶ月、少なくとも6週間の予定でしたが、経過が良好なので少し早めに退院しました。

家に戻ると寒いこと寒いこと。ずっと25度前後の室温の中で過ごしていたため、寒さが身にしみます。 

痛い思いもして帰って来たのに、皆が揃って「いいよなあ~。私/自分も入院したい」と言うのに笑ってしまいます。 快適な入院生活にはウン十万かかってしまったから…(ノД`)
そして、毎日理学療法士さんにやってもらっていたマッサージもリハビリも、家では自分一人でしなくてはなりません。

今後は週一のリハビリ通いと、定期的な主治医の診察を継続し、来春もう一度同程度の期間、入院治療をする予定です。

それまで、今回治療した箇所の機能回復と、血液や内臓の状態を良く保つよう(不摂生バレバレになるので)心がけねば。

ひとまず無事退院のご報告でした。

にわ子

2017年11月12日 (日)

試験帰宅

Huji

こんにちは、にわ子です。

朝6時40分、今期一番キレイに見える富士山です。

窓から吹き込む風が冷たい。

今日はほぼ一ヶ月ぶりに我が家に試験帰宅。

朝食は病院で食べ、日中自宅で過ごし、夕方にはまた病院に戻る予定です。

家に居るとあれこれ気になって家の中を歩き回ってしまうのと、今日から始まる大相撲九州場所を病室でじ~っくりTV観戦したいのもあります。

久しぶりの我が家。お昼は何を食べようかな~♪
※材料がないので家では作りません。

にわ子

より以前の記事一覧