大相撲

2017年5月17日 (水)

今日4日目も楽しみ!東の前頭筆頭「千代の国」

3

こんにちは、にわ子です。

昨日はリアルタイムで「稀勢の里」対「千代の国」戦の中継を見ることができました。千代の国、稀勢の里をあそこまで追い詰めたのに(右足がもう俵の上に乗ってた)…本当に惜しかったですね~。

「千代の国」は私が応援している力士の一人です。十両で観ていた時から、気の強いイケメン力士で、どうしたって彼に注目してしまいます。アナウンサーのどなただったか忘れてしまいましたが、「ものすごく運動神経が良い、素晴らしい力士」とベタ褒めしていたのを覚えています。

私の大相撲ブームは前回の「若貴」からかなりのブランクがあるため、「千代の国」のひざ半月板損傷の大けがの事もウィキで読んで知りました。中継の解説の中でもしばしば「怪我が多い」と心配されているため、こちらもちょっとハラハラしながらの応援です。

今場所は東の「前頭筆頭」まで上がってきた「千代の国」、2日目の鶴竜からの金星、昨日の稀勢の里との闘志あふれる取組み、喜びや悔しさを素直に表情に出すところも可愛くて(息子のような歳ですから(笑))、ますます気になります。

今日は日馬富士戦、行け行け「千代の国」!

---------------------------

リアルタイムで観られる時間に帰宅しました~! うーん、日馬富士速い!「千代の国」、4日間の横綱戦お疲れ様。 結婚して最初の場所、明日からまた初の三役入りを目指して頑張ってね~。

稀勢の里は遠藤に敗れて二敗…そして鶴竜は…

Dsc00097

『今日のマイ弁当:野菜のトマトスープ/小松菜のお浸し/シュウマイ/かぼちゃの煮物/インゲン・しめじ・ウィンナーのソテー/プチトマト/お漬物/ごはん』

スープは私のみ。
スープジャーは重いし持ち運びにくいので、ツレアイ君には持たせられないのが残念。

にわ子

2017年5月14日 (日)

映画「無限の住人」 と 大相撲夏場所初日

Img_20170516_0001_2


こんにちは、にわ子です。

今日は午後からツレアイ君とキムタク主演の映画「無限の住人」を観てきました。フリーのムビチケがあったから行ったのですが、感想…う~ん書くことがありません。私達が好んで観るような映画ではないので観ていて疲れた~。長かったし…
キムタクは悪くありませんし、出演者は豪華な映画です。どういう層にウケける映画なのかな。

さて、大相撲夏場所が始まりました。ワクワクの15日間ですが、週明けから「Excel 2010 応用」の勉強が始まるため時間的にも精神的にも余裕がなく、今場所はNHK総合で夜中に放映される「幕内の全取組」の録画で観るだけになりそうです。

今日はTV録画予約もしておらず、リアルタイムで見始めたのも17時過ぎ。

初日は皇太子ご夫妻が観戦なさっていて、チケットを取れた方は二重にラッキーでしたね。稀勢の里が心配ですが、他にも楽しみな力士が何人もいます。
みんな頑張れ~!

にわ子

2017年4月16日 (日)

買ってしまいました/稀勢の里「 醤油」「塩」ちゃんこラーメン

こんにちは、にわ子です。

五月場所のチケットは買えなかった私ですが、一昨日ときどき行くドラッグストアで「笑顔の稀勢の里」がフタにプリントされた「サッポロ一番 田子ノ浦部屋監修 『醤油ちゃんこ』ラーメン、同『塩』ラーメン」を見つけ、思わず買ってしまいました(それぞれ税込み115円で購入)。

Photo_2

「食べて応援」ってところですかね。あはは。

私自身カップ麺は3~4ヶ月に1回食べるかどうかなので、スーパーでもカップ麺売り場に寄ることが少なく、今回見つけて買っただけで満足。家族に「食べていいからね」と言ってあるので、味の感想は書けないかもしれません。m(_ _)m

にわ子

2017年4月 9日 (日)

大相撲夏場所 チケット…取れませんでした (TдT)

こんにちは、にわ子です。

4月からスクールが始まり、仕事をしていた頃と同じようなスケジュールになったため、ブログの更新が遅れています。 

ところで、8日(土)は大相撲夏場所のチケット発売日でした。
「初日に行くぞ~」と意気込んでいたのに、10:00から(もちろんそれより早い時間からも…)全く「チケット大相撲」に入れません。 なぜか途中でスマホがログアウト状態になってしまい、仕方なくパソで挑んだのですが、ようやく入れたのが10:10分頃、すでに土日と13日目(金)は売り切でした。 本当に残念…(TдT)

春場所での「横綱稀勢の里」の優勝で、ますます相撲人気が上昇していますね。 
「お茶屋さん」でチケットを買う方は別として、これまでずっと大相撲を観てきたファンでも取れなかった方は多いでしょう。

東京開催なのに国技館で観られないのはとても残念ですが、夏場所が始まるのをを楽しみに待ちたいと思います。

Dsc04868_2

『金曜日のお弁当:ソーセージ玉子/小松菜ともやしのカラシ和え/ソーセージとインゲンのソテー/かぼちゃの煮物/ウズラのカッパ/かまぼこ/プチトマト/ごはん』+ほうれん草のごま和え(ツレ君のみ)

ブログも6ヶ月目に入りました。 ここまでお弁当はかろうじて毎日作れています(*゚ー゚)v 私のスクールが始まったこともあり、当分は二人分のお弁当作りです。 久しぶりにお気に入りのお弁当箱(右の蝶の黒漆)の出番がきて嬉しい。

にわ子

2017年3月27日 (月)

春場所 稀勢の里優勝おめでとう!&  強い照ノ富士の復活

こんにちは、にわ子です。

稀勢の里、まさかまさかの優勝です。 本当におめでとう。

13日の日馬富士との取組みで負傷した稀勢の里をTVで観ていて、これはもう翌日からの休場は間違い無しと思っていました。

14日の出場が決まったあとも、なぜ親方は止めないのかと腹立たしい思いでのTV観戦。 土俵入りをちゃんと務めたのには驚きましたが(柏手は弱く合わせる程度)、鶴竜との取組みでは全く左手に力が入らず負け。 鶴竜は手負いの稀勢の里への気遣いで好感度アップです。

一方照ノ富士は「大関返り咲きを掛けた琴奨菊」との取組みを、「変化」であっけなく勝ったことで大ブーイング。 琴奨菊がそこまで追い込まれたのは本人の力不足ですし、自身も平幕の勢によくわからない変化で負けているので、あまり同情できません。 照ノ富士は前日の鶴竜戦で左膝が悪化し、この日の午前中も治療を受けていたと、放送の中でも伝えていました。 稀勢の里の出場が決まったことで、膝に負担を掛けたくない状況だったのかもしれません。 でも、観戦に行ったお客さんとしては、変化で一瞬で決まるつまらない立ち会いをされると、ガッカリする気持ちもよく分かります。 

Photo_2

そして、千秋楽。  稀勢の里は上腕内側のテーピングの下から内出血で紫色に変色した皮膚が覗きます。 筋肉の断裂? 
本割での立ち会いでは左に動いてからの「突き落とし」で稀勢の里の勝ち。 照ノ富士は今場所好調だったので、「怪我を負っている稀勢の里が相手で取りづらいのかな」とも思いましたが、やはり左膝の不調のせいか、中盤までの動きができないようでした。 

優勝決定戦では照ノ富士が諸手づきで中に入ったところを、稀勢の里が右からの小手投げであっさり照ノ富士を転がし、まさかの優勝。 左手が生命線と言われていたけれど、右も強いのね。 痛みや無理をすることでの今後への不安もあったでしょうに、稀勢の里本当におめでとう。 そして、今場所は強い照ノ富士が戻ってきてくれたことがとても嬉しいです。

ただ、今回の稀勢の里の逆転優勝を美談にすることで、「怪我を押しての出場=エラい」みたいな風潮にならないことを願います。 これだけ稀勢の里の負傷が報道される中、対戦する鶴竜と照ノ富士にも精神的に負担をかけていたでしょう。 

二人とも治療回復を最優先にして、ぜひ夏場所で元気な姿を見せてください。

Dsc04780


『今日の妻弁当:焼きそば/ウズラの目玉焼き/ナムル/ウィンナー/菜の花のカラシ和え/カリフラワー/プチトマト/かまぼこ』

にわ子

2017年3月21日 (火)

声が好き 休場の幕内格行司「式守与之吉」

こんにちは、にわ子です。

今場所は私の好きな幕内格行司の式守与之吉(中川部屋)が体調不良のために休場しています。 彼の低めでよく響く声と美しい所作が見られないのはとても寂しい。

以前姉妹Bに「与太夫(当時)の声って良いよね~、私ファンなの。」と言ったところ、「確かに良い声だね。 いつも思い詰めたような表情で、仕切りの所作をしている…」と笑っていました。 思い詰めたような表情ね、たしかに。 軍配を返したあと、なかなか力士が手をつかないと、説得するかのように「手をついて」と促す言い方も好きですし(次の晃之助とは口調が全然違う)、毎日違う装束で私達の目を楽しませてくれる、おしゃれな行司さんでもあります。

国技館で見かけたら握手して貰いたいと思っているのですが、前に土俵祭に行った時、スーツ姿で並んで座っている行司さん達を見て、「あれ? どの人が与太夫(与之吉)???」 と、行司姿でないとすぐには見分けられない事が分かり苦笑。 これまでも、どこかですれ違っていたかもしれないのにね。

与之吉ファンの女性は多いと思います。

夏場所では、また元気な姿をみせてください。  

Dsc04767


『今日の妻弁当:インゲンの肉巻き/ほうれん草のごま和え/タケノコの土佐煮/かまぼこ/ウズラのお花/プチトマト/お漬物/ごはん』

にわ子

2017年3月19日 (日)

春場所 八日目 稀勢の里と髙安は中日勝ち越し

こんにちは、にわ子です。

新横綱稀勢の里、関脇髙安はそろって中日勝ち越しです!

Dsc04764_1_liまずは髙安。 勢相手に突っ張ったあと引いてしまい、勢が小手投げを試みるなど、ハラハラさせる場面がありましたが、「下手投げ」で勢を下しました。 良かった良かった。

一方結びの稀勢の里。 松鳳山がもろ手差しの有利な体勢で稀勢の里を攻め込みましたが(ここで会場からはうわあああの悲鳴)、土俵際で稀勢が右腕で松鳳山をペイッ!とそれまでの体勢と逆方向に投げ倒しました。 場内はもう大歓声! 決まり手は「小手ひねり」。 結構危なかったのに、勝負が決まったあとの土俵上での「ヨシ」という涼しい表情に笑ってしまいます。

二人にはぜひ全勝同士で優勝をかけて対決して欲しい。

そして、今日のゲストはボクシング元世界チャンピオンの長谷川穂積さん。 私はボクシングには興味が無く、長谷川さんも名前を聞いた事がある程度だったのですが、とても感じが良く、取組みを見ながらの彼の反応やコメントも微笑ましかったです。 今日の一番に選ばれた「宇良-琴勇輝」戦では、宇良は後ろから撮られているのに、びよんびよんと仰け反った顔まで見える柔らかさ。 私も毎日宇良の取組みを楽しみにしています。

Photo

長谷川さんは陸奥(みちのく)親方に何度か質問をされていましたが、親方の説明が質問に対する答えになっていないことが何度かあって(笑)、大坂アナが頃合いをみてスッとフォローに入り、適切な例や表現で説明するのに感心していました。 親方達は相撲用語ばかりになりがちですしね。 決まり手も即座に見極め(あとからの発表と違うこともありますが)実況するアナウンサーって本当にすごい。

さて、明日以降も稀勢の里と髙安から目が離せません。

にわ子

 

2017年3月16日 (木)

春場所序盤 白鵬の休場と、好調髙安の活躍

Dsc04754_li
こんにちは、にわ子です。

白鵬休場の知らせはとても残念ですが、初日から足の裏を負傷していると報じられていたので、千秋楽まで持つかな…との不安もありました。 右足親指の捻挫や右太腿も痛めているそうで、よく休養して五月場所での復活を期待します。 「白鵬不在だと場所が締まらない」との舞の海さんのコメントがありましたが、全く同感です。 白鵬がいない場所は寂しい… 

一方、序盤では新横綱稀勢の里はもちろん、同部屋の関脇髙安がすごく頑張っています。 今日の取組みではバチーンとすごい当たりであの正代をはじき飛ばしていました(笑)。 日馬富士は早くも2敗、鶴竜も琴奨菊に1敗です。 大関豪栄道も本調子ではないようなので、稀勢の里と髙安の優勝争いがあるかも…まだ気が早いですね。 明日はその髙安と今場所は好調の照ノ富士との対戦が楽しみです。 いい人キャラの宝富士も5連勝ですが、明日は稀勢の里戦(対戦成績は圧倒的に稀勢の里)。 どうなるかな~。 

大阪場所は明日から中盤戦。 若手の活躍からも目が離せません。

Dsc04752


『今日の妻弁当:ウィンナーとインゲンのソテー/エビチリ/具だくさん玉子焼/甘辛厚揚げ/かぼちゃの煮物/ウズラのひよこ/キュウリの浅漬け/ニンジンのグラッセ/プチトマト/お漬物/ごはん』

にわ子

2017年3月13日 (月)

「新横綱稀勢の里」の好調スタートと北の富士の復帰

こんにちは、にわ子です。

大相撲大阪場所が始まりました! またワクワクの15日間です。

Photo

まずは、「私も休場明けですからね、ドキドキしますよ」とお茶目な初日解説の北の富士さん、復帰してくれて本当に嬉しい。 スーツ姿がとても素敵です。 

ところで、初日は写真の北の富士さん、太田アナ、舞の海さん、十両解説の鳴門親方、大坂アナ全員が黒スーツでした。 これまで気にした事が無かったのですが、いつもそうなのでしょうか。

さて、今場所の主役「新横綱稀勢の里」、本場所での初土俵入りはなんとも初々しかったですね。 せり上がりが早い(笑)。 初日に最初に土俵入りしたのは白鵬で、いつもの真正面からのカメラで映し出される、カッと目を見開いてのせり上がりはさすがベテランの貫禄。 私は白鵬の仕切り線の上で四股を踏む前に、右足を左足にピッと寄せるところが好きです。 指先、つま先にまで神経を集中してる感じで見入ってしまいます。 32才になった白鵬は東京オリンピックまで綱を張っていたいとのこと、ぜひそうあって欲しいと思います。

稀勢の里は初日2日目と2連勝。 落ち着いて良いスタートを切っています。 「平常心」で臨むという今場所、必ず優勝に絡む活躍で盛り上げてください!

Dsc04744


『今日の妻弁当:焼き鮭/ソーセージ玉子/菜の花のカラシ和え/ブロッコリー/プチトマト/かまぼこ/お漬物/ごはん』

にわ子

2017年1月25日 (水)

第72代横綱 稀勢の里 誕生!

こんにちは、にわ子です。

今朝9時過ぎのニュースで、稀勢の里の第72代横綱昇進と伝達式の様子が報じられました。 横綱昇進おめでとう。 伝達式後の記念撮影で、記者からの「笑って」のリクエストに上手く笑顔を作れなかった横綱が、鯛を持ち上げたらニッコリ。 ホラ、だから意識を分散させた方が良いんだってば(笑)。過去の記事:稀勢の里 白鵬も下しての初優勝、おめでとう!!  後ろに立っていた同部屋の高安も、きっと「いつかは自分も」と思っていたはず。 4人大関が続いていましたが、稀勢の里の横綱昇進と琴奨菊の大関陥落は、いっそう上を目指す力士達を奮い立たせそうです。

Dsc04338

稀勢の里の横綱昇進について、私は2横綱1大関との対戦無し優勝での昇進はどうかな、と決定前は思っていました。 日本出身力士贔屓と取られては彼が気の毒だし、夏場所から(かな?)しばらく続いた取組み前の「微笑み」は、微笑を作る事で厳しい稽古だけでは超えられない、プレッシャーへの弱さを変えようと何かにすがっているようにも見えたので…

4横綱になり、怪我の多い日馬富士と鶴竜、ややピークを過ぎたと思われる白鵬、そして皆に心配される(かける?)ちょっと不器用で真面目な愛されキャラの稀勢の里、追ってくる力士達はどの横綱にも「勝てるかも、勝ちたい、勝つぞ~!!」と今まで以上に必死に食らいついてくるでしょう。 

三月大阪場所の初日は当然チケット争奪戦ですね。 興行としては大成功です。('~`;) 
私も五月の夏場所では初日に行って、例のちょっと恥ずかしいような演出の(笑)優勝額の序幕式と稀勢の里の横綱土俵入りが見たい! こちらもチケット争奪戦は必至。 「横綱 稀勢の里」、勝っても負けても注目の的です。 応援するから、頑張って!

Dsc04334


『今日の妻弁当:鶏もも肉の照り焼き/青梗菜と厚揚げのオイスターソース炒め/にんじんしりしり/カボチャの煮物/かまぼこ/白菜の浅漬け/たくあん/プチトマト/ごはん』

にわ子